People / Post

アシュトン・カッチャーとミラ・クニス夫妻、ワインで新型コロナウイルス対策支援

©Bang Media International
©Bang Media International

アシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)とミラ・クニス(Mila Kunis)夫妻が自主隔離中の人々に向けワインを販売する。

ノッキング・ポイント・ワイン社とコラボしたそのワインの収益は全て新型コロナウイルス対策支援へと寄付される。

「ミラが2つのアイデアを組み合わせようって、素晴らしいよ。ワインを作ったから欲しい人はぜひ」とアシュトン、「収益は全部、私たちが吟味したチャリティ団体に行く。透明性があって経費を抑え活動している人たちのところにね。ちゃんとした慈善寄付に回るから!」とミラが動画の中で話している。

ちなみに収益の寄付先としてはギブディレクトリ、ダイレクト・リリーフ、フロントライン・レスポンダーズ基金、アメリカズ・フード・ファンドの4団体、ワインはオレゴン州のウィラメットバレーで採れたブドウを使用したピノ・ノワールとなっている。

開設されたサイトにはこう綴られている。

「数週間前にノッキング・ポイントの共同設立者アンドリュー・ハーディングが友人であるアシュトンに電話をかけたろころ、ミラからQUARATINE(隔離)をテーマにしたワインを作って新型コロナウイルスの対策支援活動に充てようというアイデアが出ました。ノッキング・ポイントのチームはそれは素晴らしいとなり、いま直ぐ作れるベストなブレンドを選出、カッチャー家のラベルデザインを考案しました。そしてジェン、ドリュー、ミラ、アシュトンらでフェイスタイムを使いヴァーチャル試飲会となったのです。その後2,3のデザインコンセプトを話し合い、『隔離』ワインのアイデアが現実となりました」

「満場一致で、最高のオレゴンのピノ・ノワールが選出、インタラクティブに作られたラベルと共に5月初旬に皆さんの元へと届けられることを誇りに思います。このワインの収益は全て、この不安定な時期に素晴らしい活躍をする以下のチャリティへと寄付されます。このワインを楽しんでくれることを願います。皆さんのサポートに感謝します!」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する