Fashion / Post

「Stella McCartney」2020サマーコレクション サステナブルなものづくりの裏側

ステラ マッカートニー(Stella McCartney)が2020年サマーキャンペーン第二弾を公開。ブランドと長年パートナーシップを結んでいるイタリアの生産工場ブルネッロを舞台に、モデルのアンバー・ヴァレッタやアチェンリン・マディットがサステナブルなものづくりの舞台裏を伝える。

HERO IMAGE
HERO IMAGE

なんとファブリックの75%以上に持続可能な素材を採用し、ブランド史上もっともサステナブルとなった2020サマーコレクション。キャンペーンはステラ マッカートニーが使用するオーガニックコットンを生産するイタリアの工場、ブルネッロを舞台に撮影された。

ブランドとの親交も深いモデルでアクティビストのアンバー・ヴァレッタは、マシーンの間で華麗なキャットウォークを披露。ファッショナブルであることと、サステナブルであることは矛盾しないというメッセージを発信しているかのよう。

アンバーが手にしているバッグは、レザーの代替素材であるエコ オルター ナッパを使用した新しいアイコンバッグ。PVCフリーで、裏貼りにはプラスチック廃棄物から作り上げたリサイクルポリエステルを採用し、植物由来オイルを50%以上配合した成分でコーティング加工をしている。

工場のスタッフもキャンペーンに参加。
工場のスタッフもキャンペーンに参加。

一方、モデルのアチェンリン・マディットは、この工場で作られるオーガニックコットンについて教えてくれている。

今季のコレクションで使用されているコットンの90%がオーガニックであり、無農薬栽培され、通常より70%少ない水の量で作られている。また、ムービーの中でアチェンリンが紹介しているサークル型のバッグも新作のひとつ。

2020サマーキャンペーン第一弾より
2020サマーキャンペーン第一弾より

こちらもエコ オルター ナッパにリサイクルポリエステルを使い、使用する石油量を50%削減&再生可能な植物由来オイル50%以上を配合した成分でコーティング加工を施したもの。ラフィアを放射線状にあしらったバッグの真ん中にはステラロゴが入っており、バッグのライニングにはオーガニックコットンを使用している。

サステナブルな取り組みを、楽しくユーモアたっぷりに表現したこのキャンペーンはインスタグラムでも配信中。ステラ マッカートニーのクリエーションの舞台裏をのぞいてみて。

Stella McCartney
ステラ マッカートニー カスタマーサービス
TEL/03-4579-6139 

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する