Culture / Post

WONKが2020年第1弾となる新曲をリリース。NHK「SONGS」で香取慎吾との共演も!

ジャンルを横断した独自の音楽性と確かな実力で注目を集めるエクスペリメンタル・ソウルバンド、WONK(ウォンク)が2020年第1弾となるデジタル配信シングル「HEROISM」を4月3日(金)にリリースした。

本作は、2019年発売のEP『MOON DANCE』以降、予告されてきた2020年リリース予定のコンセプトアルバムからの先行シングル的な立ち位置の楽曲。アップビートな実験的サウンドと、時世にフィットした詞が絶妙に響く。また、MVを手がけたのは気鋭の3D CGアーティスト、nagafujiriku。何らかの使命感を持ったヒーローが宇宙の彼方へ吸い込まれているような、不思議と中毒性がある映像になっている。

リリースに際し、 「SNS等の普及によりこれまで以上に自分が見たいものや聴きたいものに触れ易くなりました。しかしその反面、関心のない情報は排除され、表示されるのは好みに合いそうな「あなたへのオススメ」ばかり。都合の良い情報に囲まれた生活を送りがちな中、自分の価値観が知らぬ間に狭く凝り固まってきていることに恐怖を感じます。この曲の主人公同様、僕も今の情報社会のあり方に向き合いつつ、振り回されずに生きていかねばと強く思います」とボーカルの長塚健斗は述べている。

アルバムは全体を通して一つの物語のように聴くことができる作品となり、新しいWONKの幕開けともいうべき、ターニングポイントになるような作品になるとのこと。“物語”の流れで聴くのと、単曲で聴くのとではどんな違いを感じられるだろうか、期待が高まる。

WONK 「HEROISM」
WONK 「HEROISM」

3月31日には、2018年に発表した「Small Things」の楽曲データを無償提供するプロジェクトを発表したりと話題の絶えないWONK。本日4月4日(土)には、NHK「SONGS」香取慎吾特集に出演。香取のアルバム『20200101』に収録された「Metropolis(feat.WONK)」が、地上波TVで初お披露目となる。

メンバー4人がzoomを使い、4月2日(木)にライブ配信されたWONKRADIOでは、この番組で演奏する曲を選ぶにあたって香取慎吾から「『WONKらしい曲でいこうよ』と言われて嬉しかった」「香取さんのダンスがすごかった!」などといったエピソードが語られていた。今夜の放送をお見逃しなく!

WONK 「HEROISM」
2020年4月3日(金)リリース(Caroline International)
各種デジタル配信はこちらから

NHK「SONGS」香取慎吾 (コラボ出演:WONK)
OA/2020年4月4日(土)23:00~23:30
再放送/2020年4月11日(土)1:35~2:05 ※金曜深夜

Text:Chiho Inoue

Recommended Post

Magazine

ec

Decmber 2020 N°142

2020.10.28発売

Pleasure

私の密かな喜び

オンライン書店で購入する