Food / Restaurant

洋食のプロが手がける贅沢ビーフカレー「咖喱屋ボングー」

洋食歴40年のシェフが作るグルメカレー「咖喱屋ボングー」の一号店が、2月27日(木)NEWoMan新宿 2F エキソトにオープン。

シグネチャーメニューは、漆黒のルーが印象的な「贅沢ビーフカレー」。洋食を40年以上作り続けている熟練のシェフがフレンチの技法で作る本格デミグラスソースに、2種類のブイヨンやカルダモンやクローブをはじめとする10数種類の挽きたてスパイスを加え、48時間かけてじっくり煮込んだもの。

贅沢ビーフカレー(ビーフ300g)¥2,400 (ビーフ150g ¥1,600、ビーフ450g ¥3,200)
贅沢ビーフカレー(ビーフ300g)¥2,400 (ビーフ150g ¥1,600、ビーフ450g ¥3,200)

赤ワインでマリネしてから低温でじっくり煮込むほろほろの牛ほほ肉は、噛むほどに旨味を感じる。漆黒のルーの秘密は、飴色に炒めた玉ねぎを小麦粉が焦げる寸前まで炒ること。絶妙な火入れ加減は、料理人の経験がなせる技。

カツカレー ¥1,600
カツカレー ¥1,600

濃厚なカレールーのコクとサクッとジューシーなカツの組み合せが抜群のカツカレーや、チキンカレー、ベジタブルカレーもメニューにラインナップ(※チキンカレー、ベジタブルカレーのみ4月以降販売スタート)。

チキンカレー ¥1,400
チキンカレー ¥1,400

ベジタブルカレー ¥1,300
ベジタブルカレー ¥1,300

お米は旨み・甘み・粘りのバランスが良い「あきたこまち」を厳選して使用。旨みを残すようにやさしく研いでから丁寧に炊きあげている。

カレーパン ¥400
カレーパン ¥400

テイクアウトメニューもスタート。「贅沢ビーフカレー」の牛ほほ肉がごろっとはいった贅沢なビーフカレーパンは、手土産にもぴったり。

濃厚ルーとほろほろ牛肉が絶品のこだわりカレー、ぜひ一度お試しあれ!

咖喱屋ボングー NEWoMan新宿店
住所/東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 2F エキソト
TEL/03-5357-7477
営業時間/10:00〜23:00(L.O.22:00)
(モーニング 10:00〜11:00 ランチ 11:00〜15:00)
定休日/館に順ずる
URL/https://bon-gout-curry.baycrews.co.jp/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する