Culture / Post

Massive Attackが東京・大阪にてライブ開催!

2019年春、東京・渋谷にてスタートを切った国際音楽祭「Somewhere,」。これまで、Phoenix(フェニックス)、JUSTICE(ジャスティス)、ピート・ドハーティ、Spiritualized(スピリチュアライズド)といったビッグアーティストが出演し話題を呼んだ。そして、2020年10月、東京・大阪にて、Massive Attack(マッシヴアタック)の公演が決定した。

ボーダレスなプログラムを掲げる国際音楽祭として、2019年4月、東京・渋谷を皮切りにして、世界中のさまざまな会場で展開している「Somewhere,」。JUSTICE、Phoenix、Basement Jaxx(ベースメント・ジャックス)ら世界的なアーティストによる公演でデビューし、9月には、ロンドンにて、ピート・ドハーティとカール・バラーの歴史的な復活ライブを実現、さらに大晦日には、銀杏BOYZの峯田和伸とSpiritualized率いる鬼才ジェイソン・ピアースがダブルヘッドライナー共演。そんな豪華ラインナップに続いて、今回登場するのが、Massive Attackだ。10月6日に大阪・グランキューブ大阪、8・9日に東京・東京国際フォーラムの全3公演を行う。

90年代を代表するアーティストとして、91年アルバム『Blue Lines』でデビュー、94年に『Protection』を発表し、エレクトロニカ、ダブレゲエ、ソウル、ヒップホップを融合した“トリップ・ホップ”というジャンルを世に知らしめた。

98年の『MEZZANINE』では、女性ヴォーカルに元コクトー・ツインズのエリザベス・フレイザーを迎えるなどよりダークに深みを増し、今なお音楽好きに支持を集める名盤として受け継がれている。そんな『MEZZANINE』から20余年、音楽とテクノロジーを追求し、常に時代の先を歩いていた、進化するMassive Attackのパフォーマンスの現在形に期待が高まる。

SOMEWHERE,

サンライズプロモーション東京  
TEL/0570-00-3337
URL/www.somewhereimf.com

Text:Masumi Sasaki

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する