Art / Post

アンディ・ウォーホル最初期の貴重な作品を展示販売

アンディ・ウォーホル『A GOLD BOOK』(1957年)展示風景より
アンディ・ウォーホル『A GOLD BOOK』(1957年)展示風景より

東京・目黒の「アートレス アポイントメント ギャラリー(artless appointment gallery)」が、現代アートのセレクトショップ・アートギャラリー「WALLS TOKYO」との共同企画として、アンディ・ウォーホル最初期の貴重な作品『A GOLD BOOK』を展示販売する。

アンディ・ウォーホル『A GOLD BOOK』(1957年)
アンディ・ウォーホル『A GOLD BOOK』(1957年)

WALLS TOKYOは、“アートをもっと身近なものにしたい”というコンセプトのもとに誕生。世界中からセレクトされた幅広い作品をインターネットで購入できるほか、東京・文京区の緑に囲まれたギャラリーにて、実際に作品を見ることもできる。アートに初めて興味を持った人から本格的なコレクターまで、幅広いアートファンに向けてこれまでにないアートとの出合いを提供している。

アンディ・ウォーホル『A GOLD BOOK』(1957年)
アンディ・ウォーホル『A GOLD BOOK』(1957年)

今回、アートレス アポイントメント ギャラリーにて共同展示されるのは、アンディ・ウォーホルの最初期における作品の一つ『A GOLD BOOK』。その名の通り、金色をした表紙の本の形態を取っている。「ブロテッド・ライン(しみつき線)」と呼ばれるぎこちない印象の線で、一枚の紙にインクで絵を描き、そのインクがまだ乾かないうちにもう一枚の紙でインクを吸わせることで生まれるという特徴を持つ。

後にウォーホルは、作品の多くに写真を使用していくが、『A GOLD BOOK』に見られる線や色の扱いからは、描画においても卓越した技量の持ち主であったことが垣間見える。

アートレス アポイントメント ギャラリー外観
アートレス アポイントメント ギャラリー外観

また、アートレス アポイントメント ギャラリーに併設されたコーヒースタンド、「アートレス クラフト ティー&コーヒー(artless craft tea & coffee)」では、小規模な農園で丁寧に育てられたシングルオリジンコーヒーや、日本のほうじ茶などを味わうことができる。美味しいお茶とともに、ゆっくりとアートを楽しんでみては?

「walls tokyo | art collection : A Gold Book / Andy Warhol」
会期/開催中〜2020年3月29日(日)
会場/artless appointment gallery
住所/東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(中目黒高架下/85)
開館時間/11:00~19:00(土日のみ)
※月〜金は要予約
URL/artlessgallery.org

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する