People / Post

元恋人のレネー・ゼルウィガーとブラッドリー・クーパー、アカデミー賞で再会!

©Bang Media International
©Bang Media International

レネー・ゼルウィガー(Renée Kathleen Zellweger)と元恋人のブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)が、2月9日(日)に開催されたアカデミー賞授賞式で再会したことが話題になっている。

ジュディ・ガーランドの伝記映画『ジュディ 虹の彼方に』で主演女優賞を受賞したレネーと9年前に破局したブラッドリーが、同式典で笑顔で談笑する姿が見られた。

2009年から2011年まで2年間交際し、一時は同棲もしていたレネーとブラッドリーだが、現在は2人ともシングルとなっている。

そんなブラッドリーは当時、2人が共演した2009年作品『ケース39』のプロモーションの場でレネーへの愛を語っていた。「彼女のことは、いくら言っても言い尽くせないほどだ」「とにかく彼女を愛しているんだ」「仕事場に来るのが楽しみだった。彼女と一緒に演技することもね。彼女からは、それは多くを学んでるよ」

一方で、同式典で主演女優賞受賞の栄誉に与ったレネーは、壇上で同賞をジュディに捧げると共に、各方面で活躍する英雄たちを称えた。「ここ1年、世代や文化を超えて、ジュディ・ガーランドを称える会話が持てたことは、私達の英雄は人々を団結させ、また最高の自分を見出すよう鼓舞してくれる存在であることを思い出させてくれました。私達は英雄に目を向けた時、お互い同意できるのです。それは大切なことです」

そしてレネーは、ヴィーナスとセリーナ・ウィリアムズ姉妹や、ボブ・ディラン、マーティン・スコセッシ、フレッド・ロジャース、ハリエット・タブマンなどの名前や、教師や救急救命士、消防士など、各方面で貢献する人々を引き合いに出し、こう続けた。「私達の英雄を祝福する時、私達は団結した同じ人間であることを思い出すのです」「ジュディ・ガーランドは生前、この賞を受賞することはありませんでした。しかし、今こここで彼女のレガシーを祝福していると言えるでしょう。撮影セットから始まり、ユニークな例外論、包括性、寛容な精神といった彼女の偉業の成果なのです」「いかなる芸術的達成をも超越したものです。ガーランドさん、あなたは確実に私達を団結し、定義づける英雄です。これをあなたに捧げます。非常に感謝しています」

 

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

MARCH 2020 N°134

2020.1.28発売

The Good Life

いい服、いいこと、いい暮らし。

オンライン書店で購入する