Art / Post

“具体”メンバー・白髪一雄の全貌に迫る大規模展!

具体美術協会の中心メンバーとして知られ、近年改めて国際的に注目を集めている、白髪一雄の展覧会が、東京・初台にある東京オペラシティ アートギャラリーにて開催。初期から晩年までの作品が揃い、作家の全貌に迫る!

地暴星喪門神 1961年 兵庫県立美術館蔵(山村コレクション) 油彩、キャンバス
地暴星喪門神 1961年 兵庫県立美術館蔵(山村コレクション) 油彩、キャンバス

今年、東京で初の本格的な個展を開催する白髪一雄。戦後日本の前衛芸術を牽引した具体美術協会の中心メンバーとして知られており、床に広げた支持体に足で直接描く「フット・ペインティング」の制作をはじめとした手法を探求し、未知の領域を切り開いた人物だ。

アトリエでの制作風景  1960年代  画像提供:公益財団法人 尼崎市文化振興財団
アトリエでの制作風景  1960年代  画像提供:公益財団法人 尼崎市文化振興財団

貫流 1973年 東京オペラシティ アートギャラリー蔵 撮影:早川宏一 油彩、キャンバス
貫流 1973年 東京オペラシティ アートギャラリー蔵 撮影:早川宏一 油彩、キャンバス

東京オペラシティ アートギャラリーで行われる本展では、初期から晩年までの絵画約60点をはじめ、実験的な立体作品や伝説的パフォーマンスの映像、ドローイングや資料など総数130点が公開。これまで観る機会が少なかった、70年代の密教に影響を受けた作品など、貴重な作品も紹介される。白髪の作品が一挙に観られる貴重な機会となる。会期は3月22日(日)まで。お見逃しなく。

作品(赤い材木) 1957年 東京都現代美術館蔵 赤色塗料、木
作品(赤い材木) 1957年 東京都現代美術館蔵 赤色塗料、木

群青 1985年 尼崎市教育委員会蔵(尼崎市立尼崎高等学校) 油彩、キャンバス
群青 1985年 尼崎市教育委員会蔵(尼崎市立尼崎高等学校) 油彩、キャンバス

白髪一雄
会期/2020年1月11日(土)〜3月22日(日)
会場/東京オペラシティ アートギャラリー
住所/東京都新宿区西新宿 3-20-2
料金/一般1,200円、大・高生800円、中学生以下無料
時間/11:00〜19:00(金・土は20:00まで/最終入場は閉館の30分前まで)
休館日/月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2月9日(日・全館休館日)
TEL/03-5777-8600
URL/www.operacity.jp/ag/exh229/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する