Fashion / Post

カイア・ガーバーをフィーチャーした「Loewe」最新ビジュアルブック

ロエベ(Loewe)が定期刊行しているコレクタブルブック『Publication』の2020年春夏号が到着。モデルのカイア・ガーバーをフィーチャーし、アーティストのfumiko imanoとコラボレーションしている。

撮影の舞台は、パリのユネスコ本部にあるイサム・ノグチが設計を手がけた「平和の庭園」。自分を被写体に架空の双子を生み出す作品で知られる、日本人アーティストのfumiko imanoと再びタッグを組んでいる。

カイア・ガーバーをモデルに迎えた最新号では、スタイリストのベンジャミン・ブルーノ、ヘアスタイリストのシモーヌ・メーソン、そしてメイクアップアーティストのパット・マクグラスが参加し、fumiko imanoの歌舞伎メイクを披露。世の喧騒から離れ静けさを感じられるように作られた庭園と、非日常である歌舞伎の世界がリンクしているかのようだ。

デザインと監修はおなじみのM/M(Paris)が手がけている。『Publication #30』は1,200部限定で手書きのナンバリング入り。デジタル版はiTunesからダウンロードできる。ファンも多いことで知られるビジュアルブック、見かけたら手に取ってみて。

Loewe
ロエベ ジャパン クライアントサービス
TEL/03-6215-6116

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

Decmber 2020 N°142

2020.10.28発売

Pleasure

私の密かな喜び

オンライン書店で購入する