Art / Post

ダニエル・アーシャム×空山基 @渋谷パルコ「NANZUKA 2G」

Installation view: Daniel Arsham & Hajime Sorayama, NANZUKA 2G, Tokyo, Japan, 2019
©Daniel Arsham, Hajime Sorayama Photo by NANZUKA Courtesy of NANZUKA
Installation view: Daniel Arsham & Hajime Sorayama, NANZUKA 2G, Tokyo, Japan, 2019
©Daniel Arsham, Hajime Sorayama Photo by NANZUKA Courtesy of NANZUKA

2019年11月22日(金)にグランドオープンした新生・渋谷パルコ2Fに、ギャラリー併設セレクトショップ&スタジオ「2G」がオープン。

空山基『Untitled』(2019年)©Hajime Sorayama Courtesy of NANZUKA
空山基『Untitled』(2019年)©Hajime Sorayama Courtesy of NANZUKA

「2G」は、渋谷を拠点に空山基、田名網敬一ら、先鋭的なアーティストの展覧会を開催してきたギャラリー、NANZUKAが運営するアートギャラリー「NANZUKA 2G」に加え、小木“POGGY”基史とデイトナ・インターナショナルによるセレクトショップ、メディコム・トイ(MEDICOM TOY)による限定ベアブリックを中心としたアートトイの3つのジャンルが集結して作られる、新しい形のショップだ。

空山基『Untitled_holding hands (paint)』(2019年) ©Hajime Sorayama Courtesy of NANZUKA
空山基『Untitled_holding hands (paint)』(2019年) ©Hajime Sorayama Courtesy of NANZUKA

今回、アート・カルチャーを多角的に発信していく新生・渋谷パルコのオープン記念特別展、第1弾アーティストとして、ダニエル・アーシャム×空山基の初コラボレーション展が開催。驚異的な写実力による人体と機械の美を追求した作品で知られ、国内外で伝説的な存在となっている空山と、フィクションとしての考古学というコンセプトで立体作品、ペインティング、インスタレーション、そしてパフォーマンスなど多岐にわたる作品を発表するアーシャム。二人が作り上げる世界観に注目が集まる。また、二人の作品を引用したアートトイやアパレル商品も同時リリースされる。

ダニエル・アーシャムx空山基『Untitled_holding hands (bronze)』(2019年) ©Daniel Arsham, Hajime Sorayama Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA
ダニエル・アーシャムx空山基『Untitled_holding hands (bronze)』(2019年) ©Daniel Arsham, Hajime Sorayama Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

新しくなった渋谷のランドマーク、渋谷パルコに誕生した注目のアートスペース「NANZUKA 2G」。この機会にぜひ足を運んでみよう!

「ダニエル・アーシャム×空山基 コラボ展」

会期/2019年11月23日(土)〜2020年1月8日(水)

会場/NANZUKA 2G

住所/東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 2F

開館時間/10:00〜21:00

料金/無料

休館日/渋谷パルコの休館日

URL/nug.jp

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する