Art / Post

メゾン マルジェラがエキシビションを開催

11月23日(土)より、メゾン マルジェラ トウキョウにて、ジョン・ガリアーノが手掛けた2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションを展開するエキシビションが開催される。

今回のエキシビションでは、会場となるメゾン マルジェラ トウキョウが展示スペースとショップスペースが融合したミュージアムのような空間になり、2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションの主要なランウェイピースが展示されるほか、ショーを放映するスクリーニングルームも出現。さらには、2019年秋冬「デフィレ」Co-edコレクションから2020年春夏「アヴァン・プルミエール」コレクション、そしてここ数年来トレンドアイテムとして人気を博している「グラム スラム」バッグや「タビ」シューズといったアイコンピースの一部も販売される。

2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションより
2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションより

2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションより
2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションより

メゾン マルジェラのクリエイションはすべて、「アーティザナル」と称するオートクチュールにおいてクリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノが提起したアイデアや技術が、メンズとウィメンズのプレタポルテをはじめとするすべてのラインにろ過されていくというデザインプロセスに支えられている。パルファン(香水の原液)がオードパルファンに、そしてオードトワレへと希釈されていくようなピラミッド構造でクリエイティビティと価値観を作り上げているのだという。

2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションでジョン・ガリアーノが提起した「デカダンス」という概念が、2019年秋冬「デフィレ」Co-edコレクションでさらに進化し、そのエッセンスが2020年春夏「アヴァン・プルミエール」コレクションへと一年をかけて浸透していく。そんなメゾンのクリエイションの情景を描き出す、貴重なエキシビションをお見逃しなく!

Maison Margiela ‘Artisanal’ Exhibition
discovering the ‘Artisanal’ Co-ed Collection designed by John Galliano
Spring-Summer 2019

会期/2019年11月23日(土)〜12月11日(水)
会場/メゾン マルジェラ トウキョウ
住所/東京都渋谷区恵比寿南2-8-13
営業時間/12:00〜20:00

Text:Chiho Inoue

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する