People / Post

マリリン・モンロー、ワセリンでツヤ肌に!?

©Bang Media International
©Bang Media International

故マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)は、ツヤ肌を作るためにワセリンを使っていたという。女優のレニー・テイラー(Renée Taylor)がマリリンのスキンケアのルーティンを明かした。

当時の思い出についてレニ-は、50周年を迎えた演劇学校のリー・ストラスバーグ・シアター&インスティテュートにこう語る。「かつてリー・ストラスバーグの授業にマリリンが来たの。私がその美貌の秘訣について尋ねたら、『ワセリンを全身に塗って、毎朝熱いお風呂に3時間、肌が光り輝くわ』って答えていた。で、私もやったけど、溺れかけたわ」

そんなマリリンは生前エクササイズのルーティンを披露してもいた。

「毎朝歯を磨いて、洗顔し、眠気を覚ました後は、ベッドの横の床に寝転がって最初のエクササイズを始める。シンプルに胸を引き締める運動からね。5ポンドの重りを使ってスプレッドイーグルの姿勢で、頭の上まで手を挙げる」「これを15回、ゆっくりね。それから腕を頭の上に持って行って更に15回、次に腕を床から45度のあたりまで持ち上げて、重りを疲れるまで回す。リズムのカウントはしない。ラジオ番組のエクササイズじゃないんだから。管理統制された感じが耐えられないの」と話したマリリンは、全ての物事を気楽に捉えるのが好きだとして、「急いだり緊迫した状況で何かをするのが嫌いだわ。朝ベッドから飛び起きるのもまず無理ね。日曜日は完全にくつろぐ日なの。起き上がるのに2時間かけて、眠気を伴った瞬間を最後まで贅沢に過ごす。自分の活動にもよるけど、毎日5時間から10時間は寝る。パジャマとか気色悪いナイトガウンとかは着れない。眠りを妨げるものだから!」と続けていた。

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

MAY 2020 N°136

2020.3.28発売

Pure at Heart

真っ白から始めよう

オンライン書店で購入する