Art / Post

4年ぶりとなるクリエイティブの祭典「AnyTokyo2019」が開催!

前回から4年越しの開催となるリエイティブの祭典「AnyTokyo(エニートーキョー)」。今年は「Crazy Futures /かもしれない未来」をテーマに、国内外からさまざまな分野のイノベーターたちが、東京・九段下のKudan house に集う!

出展者第一弾 のコピー
出展者第一弾 のコピー

2013年度からスタートし、現在までのべ52組のクリエイターが出展し、注目を集めてきたクリエイティブの祭典「AnyTokyo(エニートーキョー)」。2015年に重要文化財の増上寺で開催以4年ぶり4回目となる今回は、「Crazy Futures /かもしれない未来」をテーマにまもなく開幕だ。

本祭は、昨年有形文化材として登録された歴史的建造物、Kudan house(東京・九段下)を舞台に、国内外からジャンルを超えた各分野のイノベーターたちが集結。プロダクト、ファッション、インテリア、建築、ロボティクス、コミュニケーションなど、暮らしにイノベーションを起こすこれからのデザインについて考えるきっかけとなりそうだ。

会期中は、ジャンルを超えた展示やトークショーなどが開催される。ウェブサイトを確認の上、お見逃しなく!

「AnyTokyo2019(エニートーキョー2019)」
会期/2019年11月16日(土)~11月24日(日)
会場/kudan house 
住所/東京都千代田区九段北1-15-9
時間/11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
料金/一般1,000円、学生500円
URL/anytokyo.com/2019/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する