Beauty / Item

「Diptyque」丸の内店がアーティストデュオNerholとのコラボアート作品を展示

フレグランスブランドのディプティック(diptyque)が丸の内店のオープン1周年を記念して、アーティストデュオNerhol(ネルホル)とのコラボアート作品を展示する。

Nerholはグラフィックデザイナーの田中義久氏と彫刻家の飯田竜太氏の二人からなるアーティストデュオ。アイディアを“練る”田中氏とそれを“彫る”飯田氏による、まさにデザインと芸術が融合した現代的な作品は国内外で高い評価を得ている。

数分間に渡って撮影をした全て異なるポートレート写真を束ねて彫刻し、歪んだ人物像を生み出す作品で注目を集めるアーティストデュオの飯田竜太氏と田中義久氏。今回ディプティックとのコラボにおいて、細やかなカットが施され、光が予測不能な方向に反射する鏡の重なり合いによる作品を制作。

この作品は個人のさまざまな表情を解き明かし、香りの多様性との出逢いを可能にするあらゆる感覚を表現するために創り出されたもの。今回香りという目に見えないものがネルホルの感性によって視覚的に表現され、見る人の感性に訴えかけるという新しくも非常にユニークなコラボが実現した。

だんだんとホリデーシーズンも近くなり、自分や大切な人に贈るプレゼントとしても最適なフレグランス。ディプティック丸の内店でアーティスティックな感性に触れながら香りを選んでみるなんていかが?

diptyque 丸の内店
住所/東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア1F
営業時間/月〜日 11:00〜20:00

Text: Mari Ushiku

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する