Culture / Post

m-floがメジャーデビュー20周年! 9thアルバム『KYO』のリリースに加え、豪華ゲストを迎えたアニバーサリーライブを開催

LISA、VERBAL、☆Taku Takahashiの3人からなるポップユニット m-flo(エム-フロウ)は、5年ぶり9枚目となるオリジナルアルバム『KYO』を11月6日(水)にリリースする。

2017年にオリジナルメンバーでシーンに帰還後、新曲リリースやフェスへの出演など、精力的な活動を続けてきたm-floの待望のオリジナルアルバムが到着した。響、京、狂、今日など、複数の意味を持つ言葉をタイトルに冠したアルバム『KYO』は、名が体を表すかのごとく、ジャンルや言語、国境などを飛び越えたまさにm-floワールドとも言うべきバラエティに富んだ大作となっている。現在、世界各国で公開中のSFアニメ『HUMAN LOST-人間失格-』の主題歌として世界的なラテン・ポップシンガー、J.バルヴィン(J.Barvin)をフィーチャリングした先行シングル「HUMAN LOST feat. J. Balvin」を始め、スティールパンの音色がアイランドフレイバーを醸すレゲエ風のサマーチューン「Toxic Sweet feat.JP THE WAVY」、さらにディミトリ・フロム・パリ(Dimitri From Paris)などに代表される90sラウンジポップを想起させる「MAKE IT BREAK IT」など、全14曲が収められている。

最新のチルトラップや大ネタ使いのブーンバップ、ダブステップなどUSやUKのトレンドに目配せを効かせつつ、自分流に咀嚼してJ-POPにトレースさせた☆Takuの緻密なサウンドプロダクションとVERBALの巧みなライムデリバリー、ソロ活動を経てより表現力に磨きがかかったLISAのヴォーカルが三位一体となったさまは、もはや円熟味をも感じさせる。「シドビシャスよりもシドミード」(M2 「E.T.」)とVERBALのリリックにもあるように、初期衝動的なエネルギーや反骨精神だけに収束しない、エバーグリーンな普遍性を伴った極上のポップアルバムと言えるだろう。

また、本作には客演としてMIYACHIやJP THE WAVYといった新世代のラッパーが参加するほか、特典のミックスアルバムにはSweet Williamやtofubeats、WONKらがリミキサーとして参加するなど、若手のフックアップも含めアップデートを怠らない現役感は流石の一言。12月に開催されるWONKの自主企画イベントへのゲスト参加も決定するなど、ベテランらしからぬフットワークの軽さはシーンにおける頼れる兄貴的な一面が垣間見えるだけでなく、彼らが築き上げて来た20年が後に続くミュージシャンにとっても偉大な軌跡であった証左に他ならない。

CD1枚(オリジナルアルバム)+DVD1枚 4,400円
CD1枚(オリジナルアルバム)+DVD1枚 4,400円

CD2枚組(オリジナルアルバム+Mix CD)+DVD1枚 5,500円
CD2枚組(オリジナルアルバム+Mix CD)+DVD1枚 5,500円

CD2枚組(オリジナルアルバム+Mix CD)3,850円
CD2枚組(オリジナルアルバム+Mix CD)3,850円

そして11月22日(金)と23日(土)には、Zepp Tokyoにて20周年を記念したアニバーサリーライブの開催も決定。Crystal KayやMINMI、melody.といった、かつての“Loves”シリーズでコラボレーションした豪華アーティストが多数参加するスペシャルな2日間となっているのでこちらもぜひお見逃しなく。

m-flo 20th Anniversary Live “KYO”

日程/2019年11月22日(金)、11月23日(土)
会場/Zepp Tokyo
時間/18:00開場 19:00開演(2日共通)
チケット/全自由 ¥5,500
参加アーティスト/Crystal Kay、Emyli、日之内エミ、JP THE WAVY、melody.、Minami(CREAM)、MINMI、YOSHIKA

https://m-flo.com

Text:Tetsuya Sato

Recommended Post

Magazine

ec

January / February 2020 N°133

2019.11.28発売

Live Your Color

カラフルに生きよう!

オンライン書店で購入する