People / Post

デスティニーズ・チャイルド再結成の噂が浮上!?

©Bang Media International
©Bang Media International

ケリー・ローランド(Kelly Rowland)が、先日浮上していたデスティニーズ・チャイルドのワールドツアーの噂を一蹴した。

ビヨンセ、ミシェル・ウィリアムズと共にグループ結成20周年を記念して、来年再結成ツアーおよび新曲の発表を企画しているという噂について、ケリーはそんな話は全く耳にしたことがないと事実を否定した。

『エンターテイメント・トゥナイト』に対してケリーはこう答えている。「私も初耳だったわ。みんなと同じようにね!」「それを聞いて『え!ツアーやるの!? 誰か連絡ちょうだい』って気分だった」「今はそれぞれの活動を応援してるところなの」「もしツアーが実現するとしたら、サプライズにしたいけど」

2006年に解散したデスティニーズ・チャイルドだが、2018年4月に行われたコーチェラ・フェスティバルでは、ヘッドライナーを務めたビヨンセのステージに登場し、ヒット曲のメドレーを披露していた。その再結成について以前ミシェルは「神のお恵みとでも呼ぶべきかしらね。ビヨンセとケリーはこの業界に23年くらいいるでしょ? 私は18年だけだけど。それでも私たちが一緒にいるのを見ると、みんなまだ大興奮してくれるの。それに『ツアーはいつ?新曲はいつ出すの』って聞かれる。私たちが一緒に最後にアルバムを出してから14年も経つっていうのに、まだ人はそういうことを聞いてくれるのよ」

その一方で個人としても、6枚のソロアルバムのほか、最近では『ライオン・キング』のナラ役の声を務めたビヨンセはもちろん、ミシェルとケリーもそれぞれ4枚のソロアルバムを発表するなど順調な活躍を見せている。

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する