110
Culture Post

マドンナ、還暦祝いに人道支援

©Bang Media International

マドンナ(Madonna)が来月60歳を迎えるにあたって、マラウイの孤児を含めた子供たちを援助するキャンペーンを実施している。

2018年8月16日に還暦を迎えるマドンナ。フェイスブックを通して、8月31日まで募金活動を行うそうだ。

Madonnaさん(@madonna)がシェアした投稿

その公式ページにはこう綴られている。「私は心もとない子供たちに愛すべき家庭を提供するという揺ぎ無い使命がある。自分の誕生日に、地球規模の家族らとこの美しい国、そして私たちの助けを必要としている子供達が繋がる。これ以上の贈り物はない」「集められたお金は全て、食料、学校、制服、医療に回される。友人、ファン、サポーターらと一緒に、マラウイの子供達の人生を変えたい。彼らには、自分たちは大事に育てられ、守られ、愛されているんだって実感して欲しいから」

現在マドンナのフェイスブックページを通して募金ができる他、同キャンペーンに付随した募金活動をファンが各々展開することも可能となっている。そして、寄付金は全額レイジング・マラウイ基金へと回され、国際決済システム「Ripple」にも対応しているとのことだ。

Madonnaさん(@madonna)がシェアした投稿

自身の子供6人のうち下の4人はマラウイからの養子でもあるマドンナは、2006年に孤児を支援し貧困と戦うことを目的に同基金を立ち上げていた。

最新のセレブニュースはこちら

Photo:bangshowbiz

Recomended Post