People / Post

マイリー・サイラス、地球環境が改善するまで子供は作らない?

©Bang Media International
©Bang Media International

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は地球環境問題に多くの人が目を向けるようになるまで、子供を持たないつもりのようだ。

物愛護家で長年のヴィーガンとしても知られるマイリーは、2018年12月にリアム・ヘムズワースと結婚したものの、生活環境が改善されない限り、子供を作るつもりはないのだという。

エル誌とのインタビューでマイリーは母なる自然についてこう話す。

「怒っている時は甘く見たらダメ。それは今の女性についても言えることだと思う。地球は怒ってる。私たちは女性にしてきたことを地球にもしてきたの」

「もらえるものだけもらって、永遠に生み出し続けてくれるものだと思い込む。でもそれらは消耗しきってしまった。これ以上生み出せないほどに。私たちはひどい惑星を渡される。それを自分の子供には渡したくない。水中に魚が泳いでいる地球に住めると感じるまで、現在の環境に直面しなくてはならない人間をもう1人増やすつもりはないわ」

また、子供を持たない自分に対する世間の姿勢に嫌気が刺しているそうで、「私たちは地球上の人口を保つことが当然だと思われてる。そしてそういう予定でないと分かると、批判のまなざしを浴びせたり、それを強制する法を作ろうとする。暴力的な状況で妊娠したとしても」

「子供が欲しくないというと、世間に哀れまれる。あたかも冷酷で心のない、愛情のない女かのように。なぜ私たちは愛というものが、愛する人を第1に考えて自分はニの次という意味だと思い込んでいるのかしら。自分が一番なはずでしょ」と続けた。

一方で、リアムとの破局期間、女性との関係も持ったことのあるマイリーは、結婚した今の自分に疑問を持つ人が多々いるとして、「私が結婚していることに困惑する人もいるみたいね。でも私の人間関係はユニークなものなの」

「あまりにも複雑でモダンだから、それを大っぴらにすることはないかもしれない。新しい感覚だからまだみんなには分かってもらえない気がする」「みんな私が家でエプロン付けて料理でもしてると本当に思ってるのかしら?私は今異性愛の関係にいるけど、いまだに女性に惹かれるわ」「私はパートナーとして決断した。私を一番支えてくれると感じる人なの。私は典型的な妻という型には絶対当てはまらないでしょうね。妻という言葉さえすきじゃないし」と語った。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する