People / Post

アマンダ・サイフリッド、インフルエンサーに謝罪

©Bang Media International
©Bang Media International

アマンダ・サイフリッド(Amanda Seyfried)がインフルエンサーのアリエル・チャーナス(Arielle Charnas)に謝罪した。アマンダはソーシャルメディア上で、チャーナスがスリムなビキニ姿の写真を投稿したことについて不健康な体型のイメージを助長していると発言して物議を醸していた。

チャーナスがナニーを雇い、多くの時間をジムで過ごしているから体を鍛えることに専念できるといった批判を繰り広げたアマンダはインスタグラムで、こう綴っている。

「私たちによる最近のソーシャルメディア上の議論により、不快な思いや痩せすぎと侮辱されたと感じた人たちへ」「私のことを知っていたり、私の信条に詳しかったりする人なら、人の外見に関して誰かを傷つけることが私の人間性でないと理解してくれるはず」

「プラットフォームを持つ人たちにはその代償がつきものであることも理解してるいるから、メッセージを伝える時にはその内容を自覚する必要があるし、(称賛だけではなく)批判に直面した時に、それを跳ね除けられる根拠が必要。プラットフォームを利用する代わりに、自分で責任を持たないと」

また、自身によるチャーナスへの批判については「私が唯一やり直したいことは、私のこの議論の始め方。(この疑わしいメッセージに関連する人は数多くいるのに)1人をターゲットに(そして批判を)してしまったことを本当に後悔している。クリーンで一般的な議論の始め方ではなくね」「誰かをこき下ろす必要はない。今となっては後悔している。その問題の女性へ、このことで嫌な気持ちに耐えることになってしまい、ごめんなさい」とアマンダは続けた。

一方のチャーナスは自身に対する批判を「大嘘」だとして無視していた。

チャーナスはこう記していた。「私の体型なんて他の女性には関係ないことだし、この体型をナニーに感謝すべきだとか、『やりすぎのワークアウト』のおかげだと、知りもしない女性から言われるなんて、本当に余計なお世話よ」「他の女性を批判する必要性を感じるとても不幸な女性が、女性支援を説法するなんてとても残念なこと。大嘘だし、うんざりよ」

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する