Art / Post

タカ・イシイギャラリーにて開廊25周年記念展が開催!

東京・六本木にあるタカ・イシイギャラリーの開廊25周年を記念して、ギャラリーアーティストらによるグループ展が、3会場で同時開催される。2019年6月25日(火)〜7月27日(土)まで。

Sean Landers『Old Salt』(2019) © Sean Landers / Courtesy of Taka Ishii Gallery
Sean Landers『Old Salt』(2019) © Sean Landers / Courtesy of Taka Ishii Gallery

日本を代表する現代アートギャラリー、タカ・イシイギャラリーの創業者である石井孝之(いしい・たかゆき)。1980年代にロサンゼルスでファインアートを学ぶ傍ら、プライベート・ディーラーとして活動した石井は、94年6月25日、同時代の美術動向を紹介する場として、東京・大塚にタカ・イシイギャラリーを開廊する。

写真家のラリー・クラークによるこけら落とし展をきっかけに、荒木経惟に出会うと、同年には個展「濹汁綺譚と陰毛礼讃」を開催。以来、荒木の個展は今年で27回目を迎える。

90年代後半にはジャック・ピアソンやクリストファー・ウールなど、海外アーティストの個展をいち早く開催。2000年にはダグ・エイケンの個展で、当時まだ珍しかった映像作品を展示して話題となった。

Sterling Ruby『WIDW. SLUSH.』(2019) ©  Sterling Ruby   / Courtesy of Taka Ishii Gallery
Sterling Ruby『WIDW. SLUSH.』(2019) © Sterling Ruby / Courtesy of Taka Ishii Gallery

そしてこのたび、開廊25周年を記念したグループ展「Survived!」が開催される。ギャラリーアーティストの荒木経惟や森山大道をはじめ、ショーン・ランダース、スターリング・ルビーなど、ギャラリーアーティスト37名が参加。本展に向けて制作された新作や未発表作品を中心に、3会場にまたいで展示される。

独自の審美眼と国際的な視点から、多彩なプログラムを四半世紀にわたり展開してきたタカ・イシイギャラリーのグループ展「Survived!」。お見逃しなく!

タカ・イシイギャラリー 開廊25周年記念グループ展: Survived!
会期/2019年6月25日(火)〜7月27日(土)
会場(住所)/タカ・イシイギャラリー 東京(東京都港区六本木6-5-24 complex665 3F)、タカ・イシイギャラリー 東京 ビューイングルーム(complex665 1F)、タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム (東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 2F)
料金/無料
時間/11:00〜19:00
休館日/日・月、祝祭日
TEL/03-6434-7010
URL/www.takaishiigallery.com

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する