People / Post

カーラ・デルヴィーニュ、アシュレイ・ベンソンと堂々の交際宣言!

©Bang Media International
©Bang Media International

カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)がアシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)と交際1周年を迎えたことを明かした。

カーラは、1969年ニューヨークのマンハッタンにあるゲイバー、ストーンウォール・インに強制捜査に入った警察に立ち向かった客が起こした暴動「ストーンウォールの反乱」から今年で50年になることもあり、今回アシュレイとの交際を公にすることを決心したという。

先日二人がキスをしている動画をインスタグラムに投稿したカーラは、二人の関係を公にした理由を質問され、「どうかしらね。(LGBT)プライド月間だし、ストーンウォールから50年目だからかな」「私達は1周年目を迎えたところ、だからちょうどいいと思って」とE!ニュースに答えている。

また、LGBTQ+の若者の自殺撲滅を目指す慈善団体、ザ・トレヴァー・プロジェクトが2年毎に開催するトレヴァーライブ・ガラでヒーロー賞を受賞したカーラは、壇上で「この部屋に、感謝したいもう一人のとても特別な女性がいます。あなたは、それが自分のことだとわかっているはずです」「彼女は、私が自分を愛せるよう手を差し伸べてくれたのです。私がそれを一番必要としていた時に」

「彼女は、本当の愛はどんなものかと教えてくれました。そしてその受け入れ方も。それは思っていたより難しいものでした。スプリンクルズ(アシュレイのニックネーム)愛している」と語った。

そんなカーラは2ヵ月前、自身のインスタグラムで、アシュレイとの関係を「トゥルーラブ」と表現したところ反応したネット荒らしに手厳しく対応していた。

「最低ね。真の愛を認められないなら面と向かって言いに来なさいよ。インスタグラムで惨めなヘイト・メッセージを送ってくるんじゃなくてね」「あなた二人に心から同情する。明らかに幸せじゃないだろうし、時間を持て余しているのね。同性愛を嫌ったり、幸せだからという理由で人を嫌うことを伴わない趣味を見つけたら?」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する