Fashion / Post

「Opening Ceremony」と小浪次郎、Tシャツや展示でコラボレーション!

オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)が写真家の小浪次郎と初タッグ。Tシャツを販売するほか、OCの創業者であるキャロル・リムとウンベルト・レオンが監修する「KASHIYAMA DAIKANYAMA」のショップにて、小浪氏のインスタレーションを6月28日(金)から7月18日(木)まで開催する。

Tシャツ ¥9,900
Tシャツ ¥9,900

今回発表された「JIRO KONAMI FOR OPENING CEREMONY」は、小浪氏のアーカイブ作品をプリントしたシャツからなるコレクション。

NYと東京の今を切り取った6枚の写真をピックアップし、Tシャツのバックにはその作品にまつわるメッセージをあしらったデザインになっている。このコラボレーションについて、小浪次郎に直撃した。

──Tシャツの仕上がりをご覧になった感想は?

「自分の写真を載せて、色んな人に色んなところに届けてもらうことが、なにより素敵なことだと思いました」

──今回の展示では、チェキの撮り下ろし作品も発表しています。この作品はどのように生まれたのでしょう。

「最初からコラージュをしようと考えていました。アカデミックなsx-70のポラロイドのコラージュが好きなので、その現代版がチェキでのコラージュかと思いました。NYはストリートの中にずっといるIRAKのkunelをモデルに、東京はストリートにいる素人の若い女の子をモデルに撮影しました。その間にNYと東京の空と街のコラージュを作りました。僕は少し前のNYのストリートカルチャーが好きでそれを体現するのが彼であり、東京は現在のストリートカルチャーが好きでどこにでもいそうな女の子を選びました。3枚で1つの作品といった感じです」

──写真を撮るときに、どんなものに心を動かされますか。

「“全ての対象は美しい”という意識があるので、全ての対象に心は動きます。石ころのように常に転がっている状態です」

作品に新たな命が吹き込まれたメッセージTシャツとともに、スペシャルな展示をお見逃しなく!

JIRO KONAMI PHOTO INSTALLATION at KASHIYAMA DAIKANYAMA
会期/2019年6月28日(金)〜7月18日(木)
場所/KASHIYAMA DAIKANYAMA MARKET 3F
住所/東京都渋谷区代官山町14-18
TEL/03-5784-1319
営業時間/11:00〜20:00
※7月1日(月)は休館日
URL/www.kashiyamadaikanyama.com

OPENING CEREMONY
オープニングセレモニー
TEL/03-5466-6350
URL/www.openingceremonyjapan.com/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する