Culture / Lifestyle

五感を解放する!メディテーションスタジオ「Medicha」オープン

2019年6月1日(土)、東京・南青山にメディテーションスタジオ「Medicha(メディーチャ)」がオープン! 独自のプログラムを通じて五感にアプローチし、セルフコンディショニングを目指す。

ウェブ予約制で、1回80分、8000円。レセプションの先には4つの空間が広がる。
ウェブ予約制で、1回80分、8000円。レセプションの先には4つの空間が広がる。

「Medicha」は、”自分に余白をつくる贅沢な時間”を提供するメディテーションスタジオ。心身ともにリラックスして自分とむきあうメディテーション(瞑想)には、ストレスの軽減、集中力や創造力、対人コミュニケーション力の向上などの効果があるとされている。「Medicha」では、五感に総合的にアプローチするメディテーションプログラムが用意されている。

Tune In
Tune In

1つめのステップは「Tune In(チューンイン)」。白で統一されたミニマルな空間で、視覚に訴える照明演出により、緊張した身体感覚を感じられるという。

Open Up
Open Up

2つめは「Open Up(オープンアップ)」。6.1マルチチャンネルで構成された音響空間で、音が絵画のように空間に散りばめられている。副交感神経を優位にし、ニュートラルなマインドに導く。1/fゆらぎ(自然現象にみられるノイズで自律神経が整えられると言われている)を感じさせる照明と、没入感のあるサウンドに身をゆだねて。

Shift
Shift

そして、3つめの「Shift(シフト)」は、緩やかに理想的な状態に移行するプログラム。木や竹などの自然素材に囲まれたドーム型の空間では、15種類のガイダンスメディテーションが用意され、香りと共に、適度な緊張とリラックスが融合した状態を目指す。

Align
Align

最後の「Align(アライン)」は、日常生活に戻るための準備の空間。落ち着いた雰囲気の茶室には、天気や季節に合わせてセレクトされた無農薬のお茶が用意されており、茶器も自分で選んで、自分でお茶を淹れる。季節のお茶うけと共に、自分のための一杯をゆっくり味わって。

なお、この4つのステップを演出するコンテンツは、メディテーションガイダンス、光、お茶、音など、それぞれのプロフェッショナルが「Medicha」のためだけに開発したものだという。なかでも館内を彩るサウンドデザインはコリー・フラー(Corey Fuller)が担当。アンビエント好きも心地よく過ごすことができるはず。

美意識とともに作り上げられた、メディテーションのための空間。五感を解放する、何よりも贅沢なひと時を、ぜひ体験して!

Medicha

利用料金/1回 ¥8,000(税別)/80分 ※ウェブ事前予約制
開館時間/火〜金 14:30〜23:00、土・日・祝 11:00〜19:30 月休(祝日・振替休日の場合は翌日休館)
住所/東京都港区南青山5-3-18 BLUE CINQ POINT C棟B1
URL/medicha-jp.com

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post

Magazine

ec

October 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power

私より、あなたのために

オンライン書店で購入する