Fashion / Post

「Loewe」ミラノサローネにて、世界の職人たちによる「LOEWE Basket」を発表

ロエベ(Loewe)が5回目の参加となるサローネ・ デル ・ モビーレ(ミラノサローネ)にて、世界的な10名の職人たちに制作を依頼した「ロエベ・バスケット(LOEWE Basket)」を展示。さらに、そこからインスピレーションを得たかごバッグが2019年5月30日よりカーサ ロエベ 表参道、ロエベ 銀座店にて発売中。

01 | 06

ロエベが今回アプローチをしたのは、籠細工、ハンドキルト、そしてカリグラフィーの分野において第一線で活躍するアーティスト。「籠細工と織物」というテーマをもとに、それぞれの独自のスタイルによる芸術的でありながら実用的な作品が完成した。

この「LOEWE Backet」には、竹工芸家の松本破風や米澤二郎、ストローアーティストのArko、書家のいちのせよしこなど、日本のアーティストも参加している。

Arko
Arko

さらに、彼らの巧みな技術にインスパイアされたバッグアクセサリー、チャームも販売。スペイン人の職人が手掛けており、ロエベの一部店舗やオンランストアにて購入できる。

レザーのクリエーションを追求してきたロエベならではの、職人たちとの珠玉のコラボレーションに注目!

Loewe

ロエベ ジャパン カスタマーサービス
TEL/03-6215-6116
URL/www.loewe.com

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する