Art / Post

国交樹立100周年!ポーランドと日本の現代美術展@京都市内

Photo by Takeru Koroda © Kyoto Art Center
Photo by Takeru Koroda © Kyoto Art Center

日本ポーランド国交樹立100周年を記念し、両国の現代アートを紹介する展覧会が開催。日本での展示は京都市内を舞台に、5月18日(土)より1ヶ月間行われる。異なる文化的背景を持つ2つの国の作家が見せるアートとは?

今年、国交樹立100周年を迎えた日本とポーランド。両国の現代アートを紹介する展覧会「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」が、京都芸術センターを中心に京都市各所で開催中だ。

アーティストに共通する美的・批判的価値に焦点を当て、鋭い感性で社会を切り取る作品を通じて両国の現代社会を見せることをテーマとした本展。日本からは小泉明郎、ヒスロム、contact Gonzoら12組、同じくポーランドからも新進気鋭の若手中堅アーティスト9組が参加する。

© Kyoto Art Center
© Kyoto Art Center

© Kyoto Art Center
© Kyoto Art Center

Photo by Takeru Koroda © Kyoto Art Center
Photo by Takeru Koroda © Kyoto Art Center

なお、展覧会はその後ポーランドのポズナン、シュチェチンの2都市でも開催される予定。アーティスト同士のコラボレーションや、関連イベントなども開催されるので、随時ウェブサイトをチェックして! 

日本ポーランド国交樹立 100周年記念
ポーランド芸術祭 2019 in Japan
セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-

会期/2019年5月18 日(土)~6月23日(日)
会場/京都芸術センター、ザ ターミナル キョウト、ロームシアター京都 他
TEL/075-213-1000(京都芸術センター)
URL/www.kac.or.jp/25997/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する