People / Post

ニコール・キッドマン、夫と出会うまで子供を作る相手を必死で探していた!?

©Bang Media International
©Bang Media International

ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)は、子供が欲しくてしょうがなかったそうだ。

ニコールは、前夫トム・クルーズとの間に養子縁組した子供達、イザベラ(26)とコナー(24)、またカントリー歌手の現夫キース・アーバンとの間にサンデーちゃん(10)とフェイスちゃん(8)がいるが、キースと出会って二人の娘を妊娠・出産するまでは、子供を作る相手を必死で探していたという。

ニコールは、豪版ウーマンズ・ウィークリー誌のインタビューでこう話している。「私は人生を通してずっと妊娠しようとしていた。(キースと自身)お互い、子供を持つ相手を探していたの。私達は『どうしよう。そんな日がこないかもしれない』ってところまで行ってたのよ」

ニコールは、13年前にキースと結婚、第一子を2008年に出産している。

そんなニコールは一方で、自らの子育ての方針について、「携帯は持たせていないの。インスタグラムも許していないわ。やっていいことと悪いことの境界を定めようとしているの」と続けている。

またUNウィメンのグッドウィル・アンバサダーを務めるニコールは、女性に対する暴力撲滅など自らが運動を続ける問題を娘達にも教えているという。

「世界の違う場所では、自分の体が自分のものではない小さな女の子達がいるとサンデーに話したわ。男性の持ち物だと考えられているって。彼女は信じられない様子だった。私達は、様々なことを教えようとしている。でも、少しずつ情報を与えて、それから導くようにしているの」
 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する