Culture / Post

Phoenixら出演!渋谷最新スポットにて音楽フェス「Somewhere,」開催

ヘッドライナーに、JUSTICE(ジャスティス)、Phoenix(フェニックス)、Carl Barat(カール・バラー)、Basement Jaxx(ベースメント・ジャックス)らを迎え、2019年4月19日(金)より、渋谷発の国際音楽祭「SOMEWHERE,」が開催される。会場は2018年秋にオープンしたばかりの渋谷駅直結の最新スポット、ストリームホールにて。

01 | 05

2019年4月19日から29日まで、渋谷ストリームホールにて開催される、ボーダーレスな国際音楽祭「SOMEWHERE,」。ヘッドライナーアーティストとして、Phoenix(フェニックス)、JUSTICE(ジャスティス)、Dirty Pretty Things、The LibertinesのCarl Barat(カール・バラー)ら世界のトップアクトが連日ライブを行う。700名という限られた収容数の渋谷ストリームホールで、アーティストのパフォーマンスとエネルギーを間近で感じられるスペシャルなセットが実現。さらに、後日、6月5〜7日には、Basement Jaxx(ベースメント・ジャックス)も参戦。

CHAI
CHAI

また、オープニングアクトの日本人アーティストには、今、世界が注目するニュー・エキサイト・オンナバンドとして話題の「CHAI(チャイ)」をはじめ、「本籍=JAGUAR星 住所=JAGUAR国JAGUAR県JAGUAR市JAGUAR町1丁目1番地」から降臨したジギースターダスト、JAGUAR(ジャガー)、「80KIDZ(エイティーキッズ)」、水原佑果が出演決定。

JAGUAR
JAGUAR

そんな豪華顔ぶれによるライブが行われるメイン会場のホール以外でも、期間中、国際都市・渋谷にふさわしいさまざまなカルチャーイベントを用意。

なかでも目玉は、4月19、20、22、23、24日と、5日間に渡る、Phoenixが主宰のイベント「Ti Amo」。彼らが世界各地で行う公演の際、来場するオーディエンスとのより親密な付き合いを求め考案した人気のイベントセットが、「Ti Amo TOKYO」と題し、東京に上陸。オリジナルグッズの販売はもちろん、ムービー上映、オリジナル・カクテル・バー、おにぎり&ジェラート、Phoenixオリジナルの日本酒バー(楯野川酒造)まで登場する。

Akiakane
Akiakane

他にも、秋赤音の描き下ろしJUSTICEコラボレーションイラストの展示やオリジナル商品の販売、水墨画家・武内紀江による描き下ろし絵画といったアートインスタレーション、バーエリア、その他企業協賛エリアなど多数コンテンツを展開予定。しかも、チケットはウェルカム・ドリンク付きというのも嬉しい。

Norie Takeuchi
Norie Takeuchi

そして、4月21日には、会場をセルリアンタワー東急ホテルのボールルームに移し、Alan Mcgee(アラン・マッギー)らが登場するDJパーティー「DEATH DISCO」も開催され、まさに盛りだくさん!

公式ホームページで、タイムスケジュールをチェックして、お目当てのアーティストに会いに、渋谷の街へ繰り出そう!

SOMEWHERE,

期間/2019年4月19日(金)〜4月29日(月)
会場/渋谷ストリームホール4〜6F
住所/東京都渋谷区渋谷3-21-3
出演者:PHOENIX、JUSTICE、Carl Barat、Friendly Fires、Basement Jaxx、CHAI、80KIDZ、水原佑果、JAGUAR
チケット料金/PHOENIX,Carl Barat¥12,900 Friendly Fires¥9,900 JUSTICE(DJ set)¥10,000 Basement Jaxx(DJ set)¥9,900 ※各ウェルカムスパークリング付 DEATH DISCO¥9,800(フリードリンク+SPECIAL特典)
問い合わせ/info@ecsc.tokyo
URL/https://ecsc.tokyo/

Text:Masumi Sasaki

Recommended Post

Magazine

June 2019 N°127

2019.4.26発売

Life is a Beach!

海と太陽と女たち

オンライン書店で購入する