Art / Post

大手町プレイスに東京藝大との実験的スペースが誕生

「バベルの謎-アートデータサイエンスの創造-」
「バベルの謎-アートデータサイエンスの創造-」

東京・大手町に2018年誕生した複合施設「大手町プレイス」に、NTT都市開発と東京藝術大学によるアート体験スペース「ART Lab powered by GEIDAI COI」がオープン。2019年4月4日(木)から、「バベルの塔」をテーマにした展示が行われる。

世界有数のビジネス拠点である大手町の再開発によって誕生した大手町プレイスの地下2階に、NTT都市開発による「OTEMACHI PLACE Lab(オオテマチ プレイス ラボ)」がオープンする。

同施設は2つのスペースで構成され、アート体感スペース「ART Lab powered by GEIDAI COI」と、新しいテクノロジーや仕組みを取り入れた空間でイベントスペースや会員制ラウンジとして使用できるシェアスペース「LIFORK Lab(リフォークラボ)」として、2019年12月までの期間限定で実験的に公開される。

「ART Lab powered by GEIDAI COI」イメージ画像
「ART Lab powered by GEIDAI COI」イメージ画像

東京藝術大学COI拠点文化外交・アートビジネスグループとのコラボレーションによるアートスペース「ART Lab powered by GEIDAI COI」のコンセプトは、「ART LIVE! -創造する都市(まち)」。期間限定のアート×ICT(情報通信技術)体験スペースとして12月末までに予定されている3つの体験型展示のうち、第1弾として「バベルの謎-アートデータサイエンスの創造-」が開催される。

インターネットを通じて、16世紀の画家ピーテル・ブリューゲルの名画「バベルの塔」の謎に迫るという試みを行う。螺旋状の空間で構成された会場では、3D映像「Study of BABEL」をはじめとする視覚と音の空間を体験できる。また、新スペースのオープニング記念展示イベントとして、「甦るべき明治 ~維新を支えた下絵の世界~」も同時開催される。

東京藝術大学とのコラボレーションは、2019年7月頃に第2弾、10月頃に第3弾が予定されている。大手町に新たに誕生したアートスペースで展開される様々な企画をお見逃しなく!

バベルの謎 –アートデータサイエンスの創造-
会期/2019年4月4日(木)〜6月28日(金)
会場/Otemachi PLACE Lab(大手町プレイス・ウエストタワー地下2階)
住所/東京都千代田区大手町2-3-1
入場料/無料
時間/11:00〜20:00
TEL/050-5525-2787(東京藝術大学社会連携センター)
URL/otemachi-place.jp/

「甦るべき明治 ~維新を支えた下絵の世界~」高岡銅器下絵&クローン文化財展示イベント
会期/2019年4月4日(木)〜4月12日(金)
会場/大手町プレイス 2F カンファレンスセンター前ロビー
入場料/無料
時間/10:00〜19:00

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

June 2019 N°127

2019.4.26発売

Life is a Beach!

海と太陽と女たち

オンライン書店で購入する