Beauty / Post

パリへ行くチャンス! 「Chanel」のダンスオーディションが開催

©CHANEL
©CHANEL

2003年の誕生にはじまり、多くの人を魅了し続けてきたシャネル(Chanel)のフレグランス“チャンス”。今年1月に調香師オリヴィエ・ポルジュによって新たに再構築されたオードゥ パルファムや、“チャンス”のすべての香りを体感できるイベントが新宿にて3月30日(土)〜4日7日(日)まで開催中。

©CHANEL
©CHANEL

©CHANEL
©CHANEL

“チャンス”をはじめ、同ブランドが大切にしているのが、フレグランス自体の持つ強いメッセージ。これらを体現するヴィジュアルをクリエイトする上で欠かせない存在となっているのが、シャネルと20年以上に渡り協働関係を築いている稀代のイメージメーカー、ジャン=ポール・グード氏だ。

©CHANEL
©CHANEL

©CHANEL
©CHANEL

今回のイベントでは、昨年末大盛況だった彼の個展「ジャン=ポール・グード展—In Goude we trust!—」で公開された作品と、シャネルとともに作り上げた歴代の広告やフィルム、未公開デッサン、さらには彼自身のヒストリーをまとめたフィルム「So Far So GOUDE」を上映。ブランドがその時代を生きる人たちに伝えたかったフィロソフィー、そしてグード自身が持つインスピレーション豊かな世界観を垣間見ることができる。

©CHANEL
©CHANEL

©CHANEL
©CHANEL

同じく見過ごしてはならないのは、グードが新たに手がけた“チャンス”のイメージフィルム。“ダンス”をテーマにクリエイトされた本作は、ダンサーを夢見る女性たちがオーディションによって自らチャンスを掴み取るというストーリーに。シャネルの広告ヴィジュアルで初めてバレエや演劇といった要素を取り入れたグードらしい仕上がりとなっている。今回のイベントでは、このフィルムを再現したかのような参加型のオーディションも連日開催。幸運をつかんだ4名は、パリ・オペラ座の元エトワールであるオーレリー・デュポン氏に会う好機も含まれたパリ旅行へのチケットが用意されている。なお、審査員はなんとグード自身と、フィルムの振り付けを担当したライアン・ハフィントン氏が担当。オーディションとはいえ、アートのパワーを直接肌で感じられるまたとない体験となりそう!

©CHANEL
©CHANEL

©CHANEL
©CHANEL

会場内には“チャンス”のムードに相応しい、嬉しい仕掛けが盛りだくさん。イメージフィルムの世界観を切り取ったかのようなフォトブースでは、カメラマンによる撮影&フォトサービスが。また、会場内のブティックでは、6月28日に発売予定の限定コフレを特別に先行販売。優美さと躍動感溢れる香りは、気持ちを新たに臨みたい春に最適。フォトブースにて愛らしいポージングを決めるのは、シャネル ビューティ アンバサダーの飯島望未さん。

チャンス オー タンドゥル コフレ ¥13,000(数量限定)/シャネル ©CHANEL
チャンス オー タンドゥル コフレ ¥13,000(数量限定)/シャネル ©CHANEL

人生には輝くようなチャンスが溢れていることを改めて思い起こさせるようなイベントに、ぜひ足を運んでみては。

ジャン=ポール・グードと飯島望未がナビゲート!
「Chanel」の“ チャンス”の世界を巡る旅

チャンス スペシャル フレグランス イベント

会期/2019年3月30日(土)〜4日7日(日)

場所/LUMINE 0

住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 新宿5F

営業時間/11:30~19:30
入場料/無料

オフィシャルハッシュタグ/#TakeYourChance #チャンスオータンドゥル
TEL/イベント専用フリーダイヤル 0120-110-347(10:30~20:30)
URL/takeyourchance2019.chanel-beaute.jp/

Chanel
シャネル カスタマーケア
TEL/0120-525-519
URL/www.chanel.com

Text : Nathalie Lima Konishi

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する