Culture / Feature

新たな才能を発掘!「ギンザ・ショートフィルム・コンテスト」初開催PROMOTION

トレンドの発信地として常に世界から熱い視線を注がれる銀座の街が、初となる映像コンテスト「ギンザ・ショートフィルム・コンテスト」を開催する。「型やぶり」をテーマに映像作品を一般から募集し、優秀作品には賞金を進呈。応募締め切りは2019年4月26日(金)。

伝統と革新が交差し、進化を続ける街、銀座。一般社団法人銀座通連合会、24社のインターナショナルラグジュアリーブランドで組織されるギンザ インターナショナル ラグジュアリー コミッティ(GILC)、全銀座会の3団体が主体となり、2019年より新たに「ギンザ・ショートフィルム・コンテスト」を開催する。

映像作品をプロ・アマ問わず広く一般から募集し、優秀作品には賞金を進呈する本コンテスト。次世代を担う新しい才能を支援し、銀座の魅力を国内外に発信していくことを目的としている。

記念すべき第一回のテーマは、「型やぶり」。さまざまなカルチャーが集結する銀座では、多くのアーティストが伝統を受け継ぎながらも、その型をやぶることで新しい芸術文化を生み出してきたことにちなんでいる。

左から、三木均・リシュモン ジャパン社長/ギンザ インターナショナルラグジュアリー コミッティ代表、別所哲也、谷澤信一・銀座通連合会理事長
左から、三木均・リシュモン ジャパン社長/ギンザ インターナショナルラグジュアリー コミッティ代表、別所哲也、谷澤信一・銀座通連合会理事長

審査員には「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表の別所哲也と、映画監督の中野裕之が就任。その他、複数名のメンバーにより厳正な審査が行われる。

我こそは!という人は、応募規定を確認のうえ、ぜひチャレンジしてみて。ここからどんな才能が飛び出していくのか、コンテストの行方に要注目!

GINZA SHORT FILM CONTEST 2019

募集締め切り/2019年4月26日(金)18:00(DVD郵送の場合は4月26日必着)
選考期間/2019年5月1日(水)〜5月中旬
授賞式/2019年5月22日(水)

参加資格/年齢不問、プロ・アマは問わない
応募規定/1.実写、アニメーション、CG等分類は問わない
2.テーマである「型やぶり」の要素を盛り込んだものであること。
※撮影地が銀座である必要はありません。
映像の尺/総尺5分以内 ※タイトル・エンドクレジットも含む
ファイル規定/1.対応フォーマット:MOVまたはMP4
2.フレーム/1920×1080(30fps)推奨
3.ファイルサイズ:500MB以内

賞金/最優秀作品(1点) 賞金200万円
優秀作品(1点) 賞金50万円
審査員特別賞(1点) 賞金30万円
銀座賞(1点) 賞金10万円
GILC賞(1点) 賞金10万円

GINZA SHORT FILM CONTEST 応募事務局
E-mail:info@ginza-sfc.jp(10:00〜18:00 ※土・日・祝除く)
URL/http://www.ginza.jp/event/ginza-sfc

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する