People / Post

カーディ・B、ストリッパー役で女優デビュー

©Bang Media International
©Bang Media International

カーディ・B(Cardi B)が、ストリッパーの実話を基にした映画『ハスラーズ』に出演する。

ジェニファー・ロペス主演、ニューヨーク・マガジンの記事『ハスラーズ・アット・スコアズ』の映画化となる同作には他にもコンスタンス・ウー、ジュリア・スタイルズ、キキ・パーマー、リリ・ラインハルトらが顔を揃える。

STXエンターテインメント製作による同作の舞台は2000年代末の金融危機を迎えたニューヨーク、ウォール・ストリートで働く顧客たちから大金を巻き上げようと企む元ストリッパーたちの模様を描く。

ジェシカ・プレスラー執筆の記事を基にした同作はロレーヌ・スカフィリアが製作総指揮、脚本を務め、今週からニューヨークで撮影が開始される。カーディは元ストリッパーの過去を生かした配役となるそうだ。

今回の出演者陣について、STXのチェアマン、アダム・フォゲルソン氏は「これ以上素晴らしい、才能ある俳優たちのラインナップはありません」と話す。

一方、主演のジェニファーは同作の役作りについて以前、「『ハスラーズ』っていう映画の準備をしている。ストリッパーの役よ」「ワークアウトをかなりやっているわ。私は健康維持に努めようとしているんだけど、専属トレーナーが『顕著な変化を作ろう』だって」と明かし、炭水化物と糖分を完全にカットした10日間のダイエットチャレンジを今年1月に敢行、見事成功していた。

カーディ・B、誕生日プレゼントは1億円のダイヤモンド

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する