Culture / Lifestyle

ベルギー発「Baobab Collection」のオブジェのような新ディフューザー

ベルギー発のルームフレグランスブランド「バオバブ コレクション(Baobab COLLECTION)」が、ディフューザーの新シリーズ「トーテム」とともに日本再上陸。オブジェとしても美しいアイテムは、伊勢丹新宿店にて先行発売、2019年3月21日(木)より全国のセレクトショップやインテリアショップで展開をスタートする。

01 | 06

「バオバブ コレクション」は、アフリカのサバンナを見下すバオバブの木のように、堂々たる存在感とデザインが特徴のルームフレグランスブランド。強烈な色彩と香りに満ちたタンザニアにインスパイアされ、2002年にベルギーで誕生した。

使用原料や製造工程、仕上げに至るまですべて手作りのフレグランスディフューザーは、熟練の職人が手吹きしたポーランド産のガラス容器と、セラミック製ボトルキャップを使用。ひとつとして同じ表情のないディフューザーは、香りも最高の原材料を使用し、フランス・グラースで作られたものにこだわっている。

新シリーズ「トーテム」は、6種類の個性豊かな香りをラインナップ。2リットルと5リットルという大容量のフレグランスディフューザーは、美しいインテリアのオブジェとしておすすめとなっている。

世界中のインテリアデザイナーをはじめ、感度の高い人々に愛される「バオバブ コレクション」。新たに登場した堂々たるインパクトの「トーテム」で、洗練された香りと見た目の両方から、空間に華を添えて。

「Baobab COLLECTION」
一般発売/2019年3月21日(木)~
取扱店/エストネーション六本木
URL/https://www.bourgeon.jp/

Text:Anri Murakami

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する