Beauty / Post

恋する剛力彩芽、初告白。恋愛を通して固めた覚悟を語る

2019年2月28日(木)発売の「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2019年4月号に、女優の剛力彩芽が登場! これまでの彼女のイメージを覆すモードなビジュアルストーリーとともに、現在進行中の大恋愛について、そしてそれをきっかけに芽生えた女優としての覚悟を語ってくれた。

美少女コンテストをきっかけに10歳で芸能界入り。その後、雑誌『セブンティーン』の専属モデルを務め、ドラマや映画、舞台などへと活躍の幅を広げている剛力彩芽。最近では、恋愛中であることを公表し、さらに輝きは増すばかり。

インタビューでは、恋愛がもたらす気持ちの作用について「毎日が楽しく充実します。自分のためだけではなく、相手のために何かやりたいと思えることが嬉しいです」と語る一方、表現者としての新たな決意も打ち明けてくれた。「この交際に関しては、ただ自然体でいたい。オープンにする、しないというよりは、ありのままでいたらこうなったので覚悟の上ですよね。私はこの恋愛がオープンになったとき、『お芝居や表現でしっかり認めてもらおう』と心に決めました」

また、多くの人が彼女に抱いている明るく快活なイメージと、自分自身とのギャップに悩んだ過去についても告白。

「(前略)23、24歳になって、すでに若手や新人とはいわれない年齢。それでも、フレッシュで元気、明るいキャラといわれ続けて、お話をいただく役も元気で明るい新人役が多かった。皆さんが抱くイメージと現実の自分自身が噛み合わなくなり、モヤモヤし始めたんですね」

そんな葛藤を経て、現在26歳となった彼女は、「30歳までに役者として代表作を一つ作りたいという思いが強いです。彼と一緒にいる上で、“剛力彩芽”を確立したい」と力強く語ってくれた。

誌面では、ヘアメイク前のすっぴんを披露してくれたほか、モードな最新ルックに身を包んだ大人の表情を切り取った。今までに見たことのない、芯の強い女性としての魅力を纏った剛力彩芽の姿を、「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2019年4月号で確かめて。

岩田剛典が表紙!
amazonで増刊号を購入

amazonで通常盤を購入

最新号の中身はこちら

Issue:April 2019 No.125

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する