409
Culture Post

カーダシアン家内での浮気騒動、噂のカイリー・ジェンナーの親友が家を出る

©Bang Media International
©Bang Media International

クロエ・カーダシアン(Khloe Kardashian)のパートナー、トリスタン・トンプソン(Tristan Thompson)との浮気疑惑が浮上しているカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)の親友が、同居していたカイリーの家から出ていったという。

カイリーとの長年の親友であるジョーディン・ウッズは、カイリーの義父姉のクロエのパートナーであるトリスタン・トンプソンとの浮気が噂されていることを受け、カイリーと距離を置くために実家に帰ったそうだ。

関係者は『エンターテイメント・トゥナイト』に状況をこう話す。

「カイリーはクロエと親友のジョーディンとの一件にひどく胸を痛めています。ジョーディンはカイリーにとって姉妹のような存在ですので、こんなことが起こるなんて信じられないんです。その気持ちは家族同様です」「カイリーは自分の心を決める前に、全ての事実を知ろうとしているところですが、今ジョーディンはカイリーと一緒に住んでいません。カイリーは考える時間が必要ですし、その姉であるクロエを尊重してのことです。2人の友情の今後がかかっています」

トリスタンとジョーディンの浮気は確実になったわけではないものの、クロエとカイリーの姉であるキム・カーダシアン・ウェストはすでにジョーディンとトリスタンをインスタグラムでアンフォローしている。

バスケットボール選手トリスタンは、生後10か月になる娘トゥルーちゃんをクロエが出産する直前にも別の相手との浮気疑惑が浮上していたが、クロエは今回のジョーディンの裏切りに信じられない気持ちだと言われている。

トリスタンとジョーディンは共通の友人たちと共にドレイクのショーを見に行った後、トリスタンの家へと移動したことで急接近したと言われており、その後ジョーディンは午前7時までトリスタン宅に滞在していたと報じられていたが、クロエはそのニュースをリポストしてそれが事実と認めるような絵文字を付けていた。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post