308
Culture Post

セレーナ・ゴメス、ワールドツアーが敢行予定

©Bang Media International
©Bang Media International

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)が新作を引っ提げワールドツアーを計画しているという。

1月、ジュリア・マイケルズの新曲『アングザエティ』で復帰を果たしたセレーナは、2019年8月に2015年の『リバイバル』以来となるニューアルバムをリリース予定で、それに伴うツアーの契約をプロモーターのライブ・ネイションと結んだとされている。

同新作の完成に向けて現在セレーナは、『フェティッシュ』をプロデュースしたレランドとスタジオで作業中だという。

持病である全身性エリテマトーデスや腎臓移植による症状が理由での度重なる入院を経て、ノイローゼ気味になったことで2018年10月に治療施設に入っていたものの、現在はツアーに向けた取り組みを始めているようで、関係者がザ・サン紙のビザー欄にこう話している。

「レランドはトロイ・シヴァンやアリアナ・グランデと働いてもいて、セレーナは以前彼との仕事が本当に楽しかったこともあり、またスタジオで一緒に仕事をすることとなりました」「12月にニューアルバムの仕上げをして、今、セレーナはツアーをこなせる状態かをチェックしています」「チームと、全ての準備を整えている最中です。上手くいっていますよ。今年の夏にはアルバムをリリースしたいと思っています」

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post