Art / Post

スプツニ子!と西澤知美が女性のための“架空”の医大を設立

Tokyo Medical University for Rejected Women(2019) Artist / Production: Sputniko ! × Tomomi Nishizawa

2018年発覚し、報道され波紋を呼んだ、東京医科大学の入試における女性受験者に対する減点問題。このニュースに憤りを感じたアーティストのスプツニ子!と西澤知美がコラボし、架空の大学「Tokyo Medical University For Rejected Women」を設立。学校の様子を伝える写真作品が、ニューヨークにある205 Hudson Galleryで開催中の「Refiguring the Future」にて展示中だ。

テクノロジーが日常生活に与える影響を探り、未来に問題提起する写真や映像作品を制作する、スプツニ子!。「美容や医療から考える生命」をテーマに、彫刻や写真、インスタレーション作品を制作する西澤知美。センセーショナルな作品で注目を集めるふたりのアーティストがコラボレーションし、架空の大学「Tokyo Medical University For Rejected Women(以下TMURW)」を設立したと話題だ。

Tokyo Medical University for Rejected Women(2019) Artist / Production: Sputniko ! × Tomomi Nishizawa
Tokyo Medical University for Rejected Women(2019) Artist / Production: Sputniko ! × Tomomi Nishizawa

2018年8月、大学医学部の一般入試で女性受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが発覚し、大きな波紋を呼んだのが記憶に新しい。このニュースから見える日本の女性差別の問題を背景に、設立されたという「TMURW」。日本の医学界から排他された女性を集めてできた学校だ。

Tokyo Medical University for Rejected Women(2019) Artist / Production: Sputniko ! × Tomomi Nishizawa
Tokyo Medical University for Rejected Women(2019) Artist / Production: Sputniko ! × Tomomi Nishizawa

Tokyo Medical University for Rejected Women(2019) Artist / Production: Sputniko ! × Tomomi Nishizawa
Tokyo Medical University for Rejected Women(2019) Artist / Production: Sputniko ! × Tomomi Nishizawa

ニューヨークの205 Hudson Galleryで開催中の「Refiguring the Future」にて、この大学の様子を3点の写真作品で展示するほか、学校案内カタログが配布される。今後は展覧会のみならず、大学パンフレットやグッズなどを通してコミュニティそのものをつくり、イベントや講演など展開していくそうだ。さらなる展開にも注目したい!

「Refiguring the Future」
Sputniko! ×Tomomi Nishizawa ”Tokyo Medical University for Rejected Women”

会期/2019年2月8日(金)~ 3月31日(日)
会場/205 Hudson Gallery
住所/205 Hudson Street
Entrance on Canal street between Hudson and Greenwich streets New York, NY 10013
時間/13:00~18:00
休館/土・日・月・火曜
TEL/+1 212 772 4991
URL/www.eyebeam.org/rtf/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する