412
Fashion Post

東京の街を舞台に撮り下ろした、ファッションムービー公開

発売中の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年3月号で、ファッションストーリー「田中杏子のリアル・モード vol. 91 let it go, let it be!」を撮り下ろしてくれた、デュオフォトグラファーのザ・バルドス(The Bardos)によるスペシャルムービーを公開。

パリを拠点に活躍する、デュオフォトグラファーのザ・バルドス。ムービープロジェクトのため、1ヶ月半もの間東京に滞在していた南アフリカ出身のリンジーとコロンビア出身のトアによる、色鮮やかなストーリーが完成した。

彼らが独自の視点で、普段私たちが見慣れてしまっている東京の光と色を鮮やかに切り取り、またグラフィカルなスポットを背景に撮影してくれた。ロケーションとなったのは、渋谷西武の鮮やかな光の映像を放つエントランス(2019年2月現在)や渋谷パルコの工事中の壁面に描かれた漫画「AKIRA」のアートウォール、新宿など。

そして2019年春夏コレクションが私たちに問いかけるのは、誰かのために装うファッションではなく、「もっと自分らしく、もっとありのままでいてもいい」という、自分のためだけにファッションを楽しんでもいいのでは、というメッセージ。

そんな“自己解放”を感じさせる訴求的なテーマを持った洋服たちが、東京の街と調和と対比されながら描かれるストーリーをぜひ本誌でチェックしてみて。

amazonで付録付き増刊号を購入

amazonで通常盤を購入する

最新号の中身はこちら

Text: Midori Oiwa

Recommended Post