225
Fashion Post

元祖ドーリー系トップモデル、ジェマ・ワードがカムバック!

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年3月号のカバーを飾るのは、かつてドーリーフェイスブームを牽引したトップモデルのジェマ・ワード(Gemma Ward)。中面ではマチュアな美しさを捉えた巻頭ファッションストーリーとともに、自分らしい生き方について語ったインタビューを展開。

愛らしすぎるその笑顔で、ファッションシーンに“ドーリー フェイス”ブームを巻き起こしたモデルのジェマ・ワード。15歳でデビューするやいなや、数々の名だたるメゾンから注目される存在となり、瞬く間にトップモデルへと登りつめた。そんなモデルとして順風満帆なキャリアを積み上げていた2009年に一転、突然、「ジェマはもうモデルとして活動することはない」と所属エージェンシーから引退宣言が発表された。

そして、2018年夏、雑誌のインタビューで不安障害とうつ病を克服した経験を告白。苦悩を乗り越え、現在32歳になる彼女は、結婚し、二児の母となって、再び私たちの前に戻ってきた。「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年3月号では、表紙に加え、成熟した魅力と圧倒的な存在感で、軽やかかつ華やかに最新コレクションを纏って巻頭のファッションストーリーに登場。

また、トップモデルとして第一線で活躍した当時の写真や、家族との幸せなプライベートスナップも公開。さらにインタビューでは、大切な家族、子どもたちのこと、仕事のこと、趣味のこと、正直に自分らしく生きる“いま”を率直に語っている。

「結局、私たちはみんな偽りない葛藤を抱えた人間であり、女性である。だから表面的ではないものも見せることが大切なのだと思っているの」

家族を持ったことが、自分にたくさんの優しさや強さ、落ち着き、確固たるものを与えてくれているという。自分自身を見事に過去から解放したトップモデル、ジェマ・ワードの生き方を通じて、自由にオープンに生きることの大切さを考えてみてほしい。

amazonで購入する

最新号の中身はこちら

Issue:March 2019 No.124

Recommended Post