Culture / Post

二階堂ふみ×GACKTが本誌登場! 映画『翔んで埼玉』を語る

発売中の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年3月号に、映画『翔んで埼玉』で共演した二階堂ふみとGACKTが登場! 特別な世界観の作品誕生や裏話を語ってくれた。

二階堂ふみとGACKTが案内する異次元の世界

まさかの実写映画化で注目を集める漫画家・魔夜峰央の伝説的作品『翔んで埼玉』。“埼玉県をディスりまくっている”と話題になった80年代のこの作品で、初の男性役に挑んだ壇ノ浦百美役の二階堂ふみと、作者直々のオファーを受けた麻実麗役のGACKTが共演。

最新号では、この世の常識を飛び越えた異次元の世界を魅せてくれる二人のビジュアルと対談を掲載。個性豊かなキャラクターを演じることや、京本政樹、伊勢谷友介など、豪華キャストが揃う撮影現場での裏話、埼玉への思いまで語ってくれた。

GACKT「ボクは最初に撮ったシーンを観て、絶対にこの映画は面白くなると確信したよ。(中略)ボクは漫画好きでもあるから、漫画を実写化してそれが中途半端に終わるのは絶対に嫌だと思っていたんだ。でもそれは杞憂だった」

二階堂ふみ「こんなにも違う星の高貴な方々が集まることは珍しいと思います。(中略)本当に同じ人間なのだろうかと思ってしまいました(笑)」

映画『翔んで埼玉』はもちろんのこと、「ヌメロ・トウキョウ」2019年3月号掲載の二人の対談も必見!

amazonで購入する

最新号の中身はこちら

Issue:March 2019 No.124

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する