517
Beauty Post

セレブたちの新美容トレンド!? 自分の血液入りクリームでアンチエイジング

©Bang Media International
©Bang Media International

自分の血液が含まれたフェイシャルクリームが美肌の秘訣!? ヴィクトリア・ベッカムやヴィクシーモデルも実践している、その美容法とは。

ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)は、自身の血液で作られたアンチエイジングのフェイスクリームを使っているそうだ。先週ヴィクトリアはドイツ、デュッセルドルフにあるドクター・バーバラ・シュトゥルムのクリニックを来訪、その保湿クリームに1200ポンド(約17万円)もの大枚をはたいたという。

インスタグラムストーリーにそのクリームの写真を投稿したヴィクトリアは「ドクター・シュトゥルムが私の血液を採取して、自分の細胞からできた治療薬を作ってくれた。高い抗炎症効果と再生力があるの。今週朝と夜に試す予定!」と意気込みを語っている。

ドクター・シュトゥルムが研究の一端を担った医学的発見、通称コービー(ブライアント)治療は、患者の血液細胞を使い、タンパク質を生成し回復過程を早め、肌細胞を蘇らせる効果があるという。ドクター・バーバラ・シュトゥルムのフェイスクリーム、MC1はこの過程を経て、患者それぞれにカスタマイズされた特注の通称「ヴァンパイア・フェイシャル」が完成するのだそうだ。

今回ヴィクトリアは7歳の娘のハーパーにフェイシャルを受けさせるために同クリニックに来訪し、その商品を見つけたそうで、施術中のハーパーを撮影した動画にヴィクトリアは「子供たちにはクリーンなものを使わなくては」とキャプションを添えている。

ローズマライン・デ・クック
ローズマライン・デ・クック

一方、ヴィクシー・エンジェルとして知られるローズマライン・デ・クック(Roosmarijn de Kok)は毎夜自分の血液から精製されたフェイスクリームが欠かせないという。その特別な美容法を少し異様なものと認めつつも、肌に絶大な効果があるそうだ。

米版ハーパーズ・バザー誌にローズマラインはこう話す。

「このフェイスクリーム(ドクター・バーバラ・シュトゥルムのリッチ・フェイス・クリーム)はちょっと変わっているんだけど、ドクター・バーバラ・シュトゥルムが実際に私の血液を採取して、それを混ぜているの。だから私だけのもので、自分の血液細胞が肌を若返らせてくれるというわけ」

また、アイクリームが必需品であるとして、「アイクリームは本当に大事。輝きと元気な見た目を作るから。あと個人的には笑った時のほうれい線で困っているからアイクリームをそのラインに沿って塗るの。そうすると少し膨らみが増すから」と続けていた。

他にも、意外な日用品を美容法に取り入れているそうで、「他には自分の唇を洗うのに歯ブラシを使っている。何かを唇に付ける前にすると、吸収が良くなるの。(バイト・ビューティーの)アガベ・リップ・マスク、これはリップバームでもあって、本当にお気に入り。何時間も長持ちするし、寝てる間に浸透して、翌朝起きたらぷるぷるになっているから」と明かしてもいる。

そして今回ローズマラインは自身の夜の儀式についてこう語った。

「3つのストーンと一緒に眠るの。時々それを枕の下に忍ばせたりね。ローズ・クォーツはハートチャクラのパワーストーンで癒しの効果がある、トルマリンは落ち着かせてくれるストーン、そしてセレナイトは夢をより鮮明に見せてくれるわ」「あとたくさんの人間に囲まれていた1日の終わりには、彼らのエネルギーがどういうものかなんて決してわからないから、セージを燃やすの」

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post