Art / Post

アート観賞がさらに楽しく!アート×お笑いのイベントが開催

「アートと笑いの境界線はどこにある?」の問いへの答えを求め、“アート×お笑い”の新感覚イベントが横浜市開港記念会館にて2019年2月2日(土)に開催! 人気お笑い芸人・ジャルジャルや、放送作家の倉本美津留、会田誠ら現代アーティストが一体となり、アート、笑い両方の新たな発見に切り込んでいく!

笑いが生まれる場、笑いとアートが交わる場、アートが生まれる場といった、3部構成で行われるイベント「アートと笑いの境界線」。
第1部では、企画の主宰であり放送作家の倉本美津留と、ジャルジャルによる「超コント」。その場でできた言葉をタイトルに、ぶっつけ本番で新作コントを披露するというもの。台本もない、稽古もしていない、打ち合わせすらしていないなか生みだされる面白さは必見。

ジャルジャル JARUJARU
ジャルジャル JARUJARU

倉本美津留 KURAMOTO Mitsuru
倉本美津留 KURAMOTO Mitsuru

第2部では、「アートと笑いの境界線」をテーマに、現代アーティストAKI INOMATA、青田真也、LEEKANKYO、田中偉一郎を招いてのトーク。作品を「笑いとボケ」に捉え、ときに作品にツッコミを入れながら楽しむというもの。現代アートファンも、そうじゃない人も新しい見方で作品を楽しむきっかけになりそう。

会田誠 AIDA Makoto Courtesy Mizuma Art Gallery
会田誠 AIDA Makoto Courtesy Mizuma Art Gallery

さらに第3部では、漫画家のしりあがり寿と、現代アーティストの会田誠が、描いて、しゃべって、また描く…という「しゃべつくり」を開催。こちらももちろん台本はなし! 目の前で作品が完成していくその瞬間お見逃しなく。

アート、お笑いの両方に新たな楽しみ方を見出せそうな当イベント。チケット購入はウェブサイトにて。

ヨコハマアートラリー「アートと笑いの境界線」
会期/2019年2月2日(土)
会場/横浜市開港記念会館
住所/横浜市中区本町1-6
時間/開場12:00、1部12:30〜14:00 、2部15:00〜16:00、3部17:00〜18:00
定員/各回389名
主催/横浜トリエンナーレ組織委員会
URL/yokohamaartrally-1.peatix.com/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する