215
Culture Post

クリス・プラット、アーノルド・シュワルツェネッガーの娘と婚約!

©Bang Media International
©Bang Media International

クリス・プラット(Chris Pratt)がキャサリン・シュワルツェネッガー(Katherine Schwarzenegger)と婚約した。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズなどでお馴染みのクリスが、アーノルド・シュワルツェネッガーとマリア・シュライバーの娘で、2018年6月から交際を報じられていたキャサリンにプロポーズしたことを報告した。

クリスはインスタグラムに婚約指輪をはめたキャサリンとのツーショット写真を投稿し、「愛しのキャサリン、君がイエスと言ってくれてとても幸せだ!」「君と結婚できることに感激しているよ。信念を持って果敢に君と生きていけることを誇りに思う。さあ、行くぞ!」と綴った。

そんなクリスは、2017年の夏に前妻アンナ・ファリスと破局し、2018年11月に正式に離婚が成立していた。

また関係者は最近、クリスとキャサリンについてこう話していた。「2人とも交際について真剣で、将来について希望に満ち溢れています。クリスはただデートをするために交際をしているわけではありません。キャサリンも然りです」「彼女はとても興奮しています。一緒にいて2人はとても幸せそうです。とても相性が良いですし、たくさん共通点があります」

一方でマイケル・バレットと交際しているアンナによると、6歳の息子ジャック君のためにクリスとは破局してからもお互いに支え合っているそうで、「クリスと私は本当に努力してる。ジャックがいるから。ジャックが本当に幸せなら、私たちも幸せなのよ。ちょっと恵まれているよね」とコメントしていた。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post