813
Culture Post

グウィネス・パルトロウ、ハネムーンに元夫クリス・マーティンを同伴!?

©Bang Media International
©Bang Media International

グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)が夫のブラッド・ファルチャック(Brad Falchuk)とのハネムーンに元夫クリス・マーティン(Chris Martin)を同伴したようだ。

2018年9月にハンプトンズでブラッドと再婚したグウィネスは、モルディブでのハネムーンを14歳と12歳の子どもの父親であるクリスも交えて一家全員で過ごすことに決めたという。

「とても現代的なハネムーン」と自ら呼ぶその新婚旅行について、グウィネスは1月9日(水)、『ライブ・ウィズ・ケリー』の出演時にこう話した。

「モルディブにハネムーンに行ってきたところなの。クリスマスにかけて大家族でのハネムーンを楽しんだわ」「私と新しい夫、そして彼の子どもたちと私の子どもたち、そして私の元夫と家族ぐるみの親しい友人たちみんなで行ったの。とても現代的なハネムーンね」

クリスが現在交際中のダコタ・ジョンソンも参加していたのかについては触れなかったグウィネスだが、司会のケリー・リパから「ちょっと待って、前の旦那もあなたの新婚旅行にいたってこと?」と確認されると「そういうことね」と答えた。

夕食の場などでも楽しい会話を繰り広げたというグウィネスは、両親と過ごしたい子供たちの辛さを最小限に抑えるための手段だったと説明する。「子供たちは夕食の場で両親に揃っていて欲しいわけだし、だから私たちもそれを維持しようと努力してるの」

10年間の結婚生活を経て2014年に破局を迎えたグウィネスとクリスは、アメリカの感謝祭もブラッドとダコタを交えて過ごしていたと言われていた。

関係者は「彼らはまさに現代的な家族といった感じで、一緒にお祝い事を楽しんでいます」と話している。

その一方でグウィネスは最近、継母としてブラッドの元妻との間の10代の2人の子供も交えて1つの家族にまとめることの難しさについてこう話していた。「今はまだ自分たちなりにやってる。ティーンエイジャーの子どもたち相手だから、ゆっくり進めないと。思春期っていうのは難しいから。私は継母になったこともないし、どうしたら良いか分からないの」

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post