693
Culture Post

ケイティ・ペリー、チャリティオークションで恋人オーランド・ブルームとのデート権を落札

©Bang Media International
©Bang Media International

ケイティ・ペリー(Katy Perry)が慈善イベント「ワン・ラブ・マリブ」のオークションで、交際相手であるオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)とのデート権を落札した。

81人の犠牲者を出し、1万3000戸以上に被害を及ぼしたカリフォルニア火災の復興支援として2日(日)に行われた同イベントで歌も披露していたケイティは、クリスティーズ主催のオークションで「私が付き合っていて、愛していて、尊敬している男性」とツーリングに行ける権を自ら出品していた。

その際ケイティは出席者たちに「落札者は私が嬉しくないようなかたちで彼に掴まることが出来るの。彼の胸筋や割れた腹筋に掴まれるのよ。最高なんだから!」「約45分間オーランドに掴まっていることが出来るわ。それに彼の茶色の瞳を見つめることもできるの!」と紹介した。

入札開始後、ローラという名前の女性が2万ドル(約230万円)を提示したが、結局ケイティが5万ドル(約570万円)が落札する結果となった。

当日、『ロアー~ 最強ガール宣言!』『ファイヤーワーク』『バイ・ザ・グレイス・オブ・ゴッド』などをステージで歌い上げた際、ケイティはバックバンドのキーボード担当が今回の火災で自宅を失ったことをきっかけに支援活動をしたいと思ったと明かした。

「私は彼のことがあったからここにいるようなもの」「私の友人でもあり、ここ数年一緒にツアーをしてきた彼がこの火災で家を失った」「でも彼は人生に対して素晴らしい態度と見方を持ってる最高にクールな人だから、私はそんな彼のためにここにいるの。そしてこの惨事の被害を受けた全ての人たちのためにも。でも今は一緒に成長するチャンスなのよね。みんな、愛してるわ」

同イベントはでは他にもロビン・シックがマイケル・ジャクソンの『ロック・ウィズ・ユー』やアル・グリーンの『レッツ・ステイ・トゥゲザー』を披露したほか、アラニス・モリセットとフー・ファイターズのドラマーであるテイラー・ホーキンスがコラボした『ユー・オウタ・ノウ』、グウェン・ステファニーとザ・スロークスのニック・ヴァレンシがノー・ダウトの『アンダーニース・イット・オール』『ドント・スピーク』のパフォーマンスを見せた。

また、会場にはデミ・ムーア、ディック・ヴァン・ダイク、リタ・オラ、リタ・ウィルソンら数々の有名人も駆け付けていた。

同イベントからの収益金はワン・ラブ・マリブ基金とマリブ財団に寄付される。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recomended Post