942
Culture Post

本当に面白いVODオリジナル作品を聞き込み調査!

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年1・2月合併号では、観たいときにいつでもどこでも観られる、その勢いは止まることを知らないVOD(ビデオ・オン・デマンド)に注目!続々登場する話題作はもちろん見逃せない名作まで徹底リサーチ。

昨今目まぐるしく普及し、当たり前と化してきた「Netflix」「Hulu」「Amazon Prime Video」といった定額動画配信サービス。なかでも、各社が力を注ぐ、そこでしか観られないハイクオリティなオリジナル番組が話題を呼んでいる。でも膨大すぎて、どれを観たらいいのかわからないという人も多いはず。そこで本当に面白い人気番組を、VODにハマっている業界人へのアンケート結果から選出、その見どころをポイントとともに紹介する。

Netflixからは、根強い人気の『ストレンジャー・シングス 未知の世界』、笑いあり涙ありの変身劇『クィア・アイ』、Huluの怖いのに笑えるホラー『死霊のはらわた リターンズ』、Amazon Prime Videoの松本人志が送る笑いサバイバル『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』をはじめ、多数の作品をリストアップ。

また、お笑いライブの劇場公演などが見放題の映像配信サービス「大阪チャンネル」にて、今秋からスタートした『国産洋画劇場』に企画・主演するロバート秋山と友近にインタビュー。これまで配信した『六城』『船と氷山』『激突き!』の制作の裏側や現場でのエピソード、子どもの頃、影響を受けた映画、次回作のアイデア!?について語っている。

さらに、各サービスが今後配信予定の新作から隠れた名作まで、いま観ておくべき注目作品を公開。コツコツ観るもよし、年末年始に一挙観するもよし。「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年1・2月合併号をチェックして、誰かに話したくなるお気に入り番組を見つけてみて!

amazonで購入する

Issue:Numéro TOKYO January / February 2019 No.123

Recomended Post