685
Culture Art

ラブリこと、白濱イズミの初個展「言葉の記憶」 

2018年11月3日(土)から9日(金)まで、白濱イズミの個展「言葉の記憶」が神宮前のギャラリー「360°gallery」にて開催される。写真詩集『愛は愛に愛で愛を』、絵本『あいのはなこちゃん』、『私が私のことを明日少しだけ、好きになれる101のこと』などを出版する、ラブリ(loveli)こと白濱イズミにとって初の個展となる。

「言葉の記憶」は、白濱イズミが紡いだ言葉を聴く展覧会。曖昧な感情である言葉の形を、映像や空間、肉眼、時間を使ってインスタレーションとして表現する。初日の11月3日と最終日の9日には、トークイベントが予定されている。

会期中にはカフェが併設され、「言葉の記憶」にちなんだ”記憶のないドリンク”も登場。実際に飲んで、名前を付けて、その飲み物に記憶を残して。
また、本個展を記念して、5つの詩と写真が入ったCD付き作品集『言葉の記憶』も200部限定で刊行される。
ぜひ会場で、白濱イズミが綴る、言葉となった記憶を体感して。

白濱イズミ「言葉の記憶」
会期/2018年11月3日(土)〜11月9日(金) 会期中無休
会場/360°gallery
住所/渋谷区神宮前3-1-24 ソフトタウン青山1F
時間/12:00~18:00
※11月3日(土)、11月9日(金)はトークイベント開催のため12:00~19:00
URL/http://360.co.jp

白濱イズミ
http://lovelizm.com

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post