933
Culture Post

ヒュー・ジャックマン、50歳を記念して盛大なパーティを開催

©Bang Media International
©Bang Media International

ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)が50歳の誕生日を記念して盛大なパーティを開いたようだ。

10月12日に大きな節目を迎えたヒューは、ニコール・キッドマン、ケイト・ブランシェット、イヴァンカ・トランプら豪華ゲストを迎えてその日を祝ったという。

妻デボラ=リー・ファーネスによるとそのパーティーは午前2時頃まで続いたそうで、ヒューは『エクストラ』に「とにかく踊りまくったね」「女性陣全員がテーブルの上に立っていた時もあったよ。どうやったんだろう?自分の子供たちが『これまで見た中で一番恥ずかしいパーティーだ』って言うようなパーティだったよ」と続けた。

デボラは最初はひっそりと祝いたいと言っていたヒューが、最終的には大々的に祝ってくれたことを喜んでいることは間違いなさそうだ。

誕生日を前にしたインタビューの中でヒューは「10人くらいのディナーパーティなんかがいいかなと僕は思っているから、(妻のアイデアと)中間くらいで収まるかもね。何か楽しいことはするつもりだよ。でもスピーチなんてしない」と話していたが、別のインタビューの中では「デボラの考えが通ることになれば、ニューヨーク中が参加することになるよ」と妻が盛大なパーティーを企画していることを示唆していた。

22年間連れ添っている妻との間に18歳と13歳の養子を迎えているヒューは、あまり豪華なプレゼントを欲しがるタイプではないそうで、これまでで一番の贈り物は子供たちが成人した時に渡す名入りの日記帳だと明かしていた。「僕は正直言って、あまり物が欲しいタイプじゃないんだ。日記帳があるんだけど、それは妻がくれたプレゼントで最高なものの一つだよ」「子供たちが生まれた時、妻は子供の名前が入った日記帳をくれたんだ。それをずっと子供たちのために僕は書いていて、21歳になった時に渡す予定だよ」

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recomended Post