378
Fashion Post

バリエーション豊富な「黒」のファッション大集合!

発売中の「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2018年12月号の特集は「Noir 心を動かす黒」。今季のトレンドカラーである黒を主役に、シルエットやボリューム、素材感を生かしたスタイリングから、ドレスにスーツ、アクセサリーといったアイテムまでさまざまな角度から紹介する。

トレンドに関わらず「黒」を着ればかっこよく見える、黒は、頼もしい救世主のような存在であると同時に、物言う色、着るものの意思を反映する、強さを秘めた色でもある。今季はそんな黒がトレンドカラーに台頭し、さまざまなブランドから、思い思いのブラック・スタイルが登場。

そこで、「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2018年12月号では、ファッションストーリー、スタイリング提案、アイテム紹介までとことん黒にこだわった。

巻頭のファッションストーリー「タフで自由な黒を纏って」では、表紙も飾ったホットなモデル、マリヤン・ジョンクマンが、強く、威厳があり、ダークで、クール……どんな色にも染まらない「黒」をユニバーサルなマインドで表現。

編集長・田中杏子の提案する「リアル・モード」は、相反する素材やシルエットの組み合わせを楽しむレディライクでエレガントな黒を。

そして、シューズからバッグ、アクセサリーまで、テイスト別にスタイリングをリードする、質感や装飾にこだわった黒の小物をピックアップした「ブラックな小物がこの冬の味方」。

さらに、「選ぶならどっち? 黒の最旬ドレスアップ」では、黒といえば、普遍的なモードのアイコニックなアイテムである、リトルブラックドレスとスモーキングスーツを厳選して紹介。

黒なくしては始まらない、この秋冬の最重要カラーである黒を生かしたスタイルを、あなたのおしゃれ計画に取り入れてみない?

マリヤンが表紙の
通常盤をamazonで購入

Kōkiが表紙の
増刊号をamazonで購入

最新号の中身はこちら!

Issue:Numéro TOKYO December 2018 No.122

Recomended Post