969
Culture Post

ウォーホル愛用の70年代ポラロイドカメラ「Sacai」仕様で復刻

「サカイ(sacai)」と「ポラロイド オリジナルス(Polaroid Originals)」のコラボレーションにより、あのアンディ・ウォーホルも愛用し、世界中のファンを魅了し続けた名品、70年代のポラロイドカメラ「SX-70」が46年ぶりに復刻。2018年10月27日(土)、二子玉川 蔦屋家電にて抽選販売を行う。

1948年、世界初のポラロイドカメラを開発したポラロイド社。デジタル化の並みに押され、2008年、インスタントフィルム産業を撤退したものの、愛好家の熱心な活動によって別名義でポラロイドカメラ用のフィルムを再生産させてきた。それが2017年、「Polaroid Originals(ポラロイドオリジナルズ)」として活動を再開、今もなおヴィンテージのポラロイドカメラのためにフィルムを生産している。

そんななか、今回、インスタントカメラの代名詞でもある「ポラロイド」が、日本を代表するファッションブランド「サカイ(sacai)」とコラボレート。70年代の名機「SX-70」を「sacai ×Polaroid™️Originals SX-70限定モデル」として、台数限定で復刻させるというのだ。

ベースのモデルは一般家庭用のポラロイドカメラ「SX70 LAND CAMERA」。1972年の発売以来、インダストリアルデザインとして定評がある本モデルを、「サカイ」らしい異素材との組み合わせにより、ニュークラシックなスペシャルデザインへとイメージチェンジ。2018年10月27日(土)より、二子玉川 蔦屋書店にて台数限定で、抽選販売する。

また、販売を記念して、同日より、sacai 青山店では、ビンテージポラロイドカメラで撮影したポートレート写真のミニエキシビションを開催。パリでのsacaiのランウェイショーの来場ゲストやコレクションスタッフ、sacaiと交流のあるセレブリティたちのポートレートを数週間にわたり店内で展示予定。

世界中のクリエイターが愛してやまない、ビンテージポラロイドならではの色や味わいを感じて、古き良き名機の魅力を再発見してほしい。

sacai × Polaroid Originals SX-70 限定モデル
ブルー、レッド2色展開 ¥110,000
※70年代に製造されたカメラをオーバーホールし、組み上げたものをカスタムした製品のため、ボディの仕上がりに個体差あり

二子玉川 蔦屋家電
住所/世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
TEL/03-5491-8550
URL/https://store.tsite.jp/futakotamagawa/news/electronics/3666-1732031017.html

sacai 青山店
住所/東京都渋谷区南青山5-4-44 南青山シティハウスA-1F・2F
TEL/03-6418-5977
営業時間/12:00~20:00

Text:Sakina Noda Edit&Text:Masumi Sasaki

Recomended Post