082
Lifestyle Post

「Louis Vuitton」4つの香りのホーム・フレグランスが登場

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、2018年11月5日(月)よりホーム・フレグランス「パフュームド キャンドル」を発売する。「ルイ・ヴィトン」の真髄である「旅」からインスピレーションを受けた、気分を高揚させる豊かな香りを4種類展開予定。

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」より、ホーム・フレグランス「パフュームド キャンドル」が新登場。自然の中に漂う香りを屋内で感じられる上質なキャンドルは「レール・ドゥ・ジャルダン(L’Air du Jardin)」「イル・ブランシュ(Île Blanche)」「フーユ・ドール(Feuilles d’Or)」「ドゥオール・イル・ネージュ(Dehors Il Neige)」の全4種。

調香を行うのは「ルイ・ヴィトン」インハウス・マスター・パフューマーであるジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード。2016年のウィメンズのフレグランス・コレクション、2018年のメンズのフレグランス・コレクションに続き、住空間を別世界へと変えてしまう幻想的なコレクションを展開する。

「5月のバラ」と呼ばれる「ローズ センティフォリア」をイメージした「レール・ドゥ・ジャルダン」は、透明感をもって優美に香り立つ。ワックスのなかに濃縮されると持ち味を失ってしまうと言われるローズを自然のままに表現した。

「イル・ブランシュ」がイメージするのは空想の島、海の飛沫とい眩い光に彩られたインディゴブルーのみずみずしい群島だ。フレッシュティーのノートによって、清らかな海水と鮮烈な灼熱のコントラストを表現した。

森の中を散策するだけで駆け巡る力強いエネルギーを表現した「フーユ・ドール」は、灯すと部屋の中に威風堂々たる森が出現するかのよう。熱を帯びると香りが高まるパチョリエッセンスが神秘的な深みをもたらしてくれる。

12月に降る持枠的な雪に着想されたのは「ドゥオール・イル・ネージュ」。スターアニスとシナモンのブレンドはジンジャーブレッドと祝祭気分を、乳香はカシミアブランケットの包み込むような柔らかさを表現。ミドルノートの突き刺すように鮮明なアデルヒドとラストノートのラズベリーが華やかな12月を思わせる。

©️Gregoire Vieille
©️Gregoire Vieille

©️Gregoire Vieille
©️Gregoire Vieille

プロダクト・デザイナー、マック・ニューソンによるハンドメイドセラミックのユニークな器にも注目。「ルイ・ヴィトン」の象徴的な素材であるヌメ革のハンドルは手縫いで仕立てられ、メタルリベットでセラミックにしっかり固定。デザインのインスピレーションソースは、創業以来「ルイ・ヴィトン」のコレクションすべてを繋いできた「旅」。いつまでも残る旅の思い出として飾られる異国のスーベニアのように、家のインテリの一部に溶け込むデザインとなっている。

「レール・ドゥ・ジャルダン(L’Air du Jardin)」「イル・ブランシュ(Île Blanche)」「フーユ・ドール(Feuilles d’Or)」「ドゥオール・イル・ネージュ(Dehors Il Neige)」 全4種[220g]各¥25,000<br />
「レール・ドゥ・ジャルダン(L’Air du Jardin)」「イル・ブランシュ(Île Blanche)」「フーユ・ドール(Feuilles d’Or)」「ドゥオール・イル・ネージュ(Dehors Il Neige)」 全4種[220g]各¥25,000

2018年11月5日(月)から、一部の「ルイ・ヴィトン」ストアおよび公式サイトにて取り扱いスタート。ホリデーシーズンのギフトにおすすめしたい。

LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトン
TEL/0120-00-1854
URL/www.louisvuitton.com

Text:Sakina Noda Edit:Masumi Sasaki

Recomended Post